AXIORY

アキシオリーの最大レバレッジを口座ごとに解説!レバレッジでも他社に見劣りしなくなった!?

日々進化を続けているアキシオリー。

多くの利用者が満足できるように、現在のサービスを常にブラッシュアップしていっています。

実際にアキシオリーではレバレッジが変更されたことにより、更にトレードしやすい環境となりました。

現在のレバレッジの数値とシステムについて解説する他、以前と違うポイントも取り上げます。

アキシオリーのレバレッジを口座ごとに解説

  • アキシオリーは口座ごとにレバレッジが変更されている
  • 他社に負けない数字を実現した
  • より少額で取引できる業者へと変化

アキシオリーのレバレッジは固定されているものでしたが、変動する方針に切り替えられました。

同時にレバレッジの上限が変更されるようになり、トレードに必要な資金を減らすための対策が取られました。

マックス口座 最大2,000倍
スタンダード口座 最大1,000倍
ナノ口座 最大1,000倍
テラ口座 最大1,000倍
アルファ口座 最大1倍

変更されたのはアルファ口座以外のレバレッジです。

アルファ口座は以前から最大1倍で調整されていましたが、他のレバレッジが引き上げられ、他社に負けないような数値になっていきました

現在はスタンダード口座などの主力口座が1,000倍、マックス口座を利用する場合は2,000倍のレバレッジが採用され、レバレッジがかなり高められるようになりました。

レバレッジの数値を他社と比較しても、かなり高い水準に変わったことがわかります。

アキシオリー 最大1,000倍~2,000倍
XM 最大1,000倍
Titan FX 最大500倍
FXGT 最大1,000倍
Exness 最大無制限

Exnessには負けてしまう数値となっていますが、他社と比較してもそん色ない数値へと変わったことで、トレードしやすい状況が生まれたのは間違いありません。

以前のレバレッジでは他社に圧倒されていると言われ続けていたアキシオリーが、レバレッジ面で強みを得られるようになったのは大きなメリットです

特にマックス口座の2,000倍というのは他社でも採用されていない数値となっていることから、よりトレードのレバレッジを引き上げたいときにおすすめです。

アキシオリーのレバレッジ変更により、トレードのしやすい状況はますます作られるようになったのです。

アキシオリーのレバレッジは変更された

  • アキシオリーのレバレッジは変更された
  • 以前は最大400倍が主体となっていた
  • 現在はマックス口座で2,000倍のレバレッジも可能に

アキシオリーのレバレッジと言えば400倍ではないかと思っている人も多いはずです。

実際に以前のレバレッジは最大400倍とされており、マックス口座が登場してから1,000倍という数値が使えるようになったのは確かです。

しかし、アキシオリーのレバレッジが変更されたことで、一気にレバレッジの数値は押し上げられるようになりました。

以前のレバレッジ 現在のレバレッジ
スタンダード口座など 400倍 1,000倍
マックス口座 1,000倍 2,000倍

400倍というのは海外FXの中では圧倒的に低い数値となっていたため、他社に負けないようにするためにはレバレッジ引き上げしかなかったのも現状です。

タンダード口座を1,000倍、より高いレバレッジが適用されるマックス口座を2,000倍としたことで、トレードしやすい状況となったのは間違いありません

最大400倍では満足できない、必要資金が多すぎると判断していた人にとってはレバレッジ引き上げが非常に使いやすい状況となります。

今後もアキシオリーのレバレッジは変更される可能性があるものの、海外FXの最高水準まで上昇したことでレバレッジ面での不利はなくなりました。

アキシオリーのレバレッジは保有する資金で変化する

  • アキシオリーのレバレッジは保有資金で変化する
  • 資金が多いほどレバレッジ制限は厳しくなる
  • 最低までレバレッジが落ちると50倍になる

アキシオリーのレバレッジで気をつけたいポイントとして、保有している資金によってレバレッジが変更されてしまう点です

以前のレバレッジシステムでも採用されていた、保有している資金によってレバレッジが変更されるという状況は現在も続いています。

レバレッジが変更される資金などが細かくなったことで、レバレッジの数値はかなり広範囲になっているのも事実です。

2,000倍 30万円以下(マックス口座のみ)
1,000倍 30万円超50万円以下(スタンダード口座などは50万円以下)
800倍 50万円超70万円以下
600倍 70万円超140万円以下
500倍 140万円超700万円以下
400倍 700万円超1,400万円以下
300倍 1,400万円超2,800万円以下
200倍 2,800万円超4,200万円以下
100倍 4,200万円超7,500万円以下
50倍 7,500万円超

最低のレバレッジは50倍に設定されていますが、資金は7,500万円超というかなり大きな数字となっていますので、レバレッジ制限を受ける可能性は低くなっています。

保有している資金でレバレッジが変更されると言っても、700万円以下に設定しておけば500以上のレバレッジが適用されるようになったため、レバレッジ面はあまり気にしなくていい場合もあります。

他社であれば規制される数値がかなり厳しくなっているものの、アキシオリーのレバレッジは規制が緩めに設定されている傾向もあるため、保有資金が多くても大丈夫です。

どうしてもレバレッジを調整したいと考えている場合は、保有している資金を出金して減らすなどの対応を取ってください。

レバレッジを引き上げたい場合

  • 保有している資金がトレードによって減少する
  • 保有している資金を出金する

2つの方法を利用するとレバレッジの最大値が引き上げられます。

基本的に出金したほうが安心できるようになります。

出金すればレバレッジの数値は高くできるため、最大2,000倍まで引き上げられる可能性も十分あります

ある程度利益が出たところで出金し、残された資金で最大のレバレッジを楽しむという方法がアキシオリーでは有効です。

まとめ

アキシオリーのレバレッジは変更され、他社に負けない数値となりました。

以前まではレバレッジに課題が残されていたとされるアキシオリーも、この変更でかなり有利になったのは間違いありません。

特にレバレッジ2,000倍という数字は他社と比較しても全く見劣りしません。

出金拒否が無く、安全性・信頼性が最も高いアキシオリーがレバレッジでも見劣りしないとなれば、海外FX業者はアキシオリーの一択だと思います

関連記事