AXIORY

アキシオリーの最大ロット数は業界1番?ポジション無制限で大口トレーダーに超オススメ!

アキシオリーは保有できるロット数が多いと言われ続けています

他社ではできないような保有ロットができるようになっているなど、ロット数に着目すればかなり有利にトレードできる業者なのです。

実際に保有できるロット数がどのように変化しているのか、そしてポジションをどれだけ持ってもいいのか知っておくのは重要なポイントです。

この記事では、アキシオリーの保有ロット数について説明する他、他社と比較してどのような数値となっているか説明します。

アキシオリーの最大ロット数は1,000ロット

  • アキシオリーの最大ロット数は1,000ロット
  • ポジションは無制限で保有できる
  • 他社よりも圧倒的にロット数を保有できるメリットあり

アキシオリーが保有できる最大ロット数は1,000ロットです。

1,000ロットは多いのか少ないのかわかりづらいため、他社の保有ロット数と比較してみましょう。

アキシオリー 1,000ロット
XM 50ロット(マイクロ口座のみ100ロット)
Bigboss 50ロット
Titan FX 100ロット
FXGT 200ロット(ミニ口座は500ロット)

他社と比較してもわかりますが、かなり多くのロット数で取引できるようになっています。

他社では頑張っても200ロット、取引数量の少ない口座を利用すれば500ロットまでトレードできるものもありますが、アキシオリーの1,000ロットというのは群を抜いて高いと言えるのです

大量にロット数を保有できるようになっているのは、多くのトレードを希望している大口トレーダーにとって有利なポイントです

大口トレーダーとしては多くのロット数を保有することにより、大量にトレードできる状態を作っておきたい狙いがあることから、1,000ロットというのは大量保有に向いている状態となっています。

保有ロット数が多いと、トレードできる数量が大きく上昇します。

1,000ロットというのは1億通貨までトレードできることを意味しているため、50ロットしかトレードできない業者に比べて保有できる通貨数が多くなっているのです。

大口トレーダーとしては、ロット数が多ければ多いほどトレードしやすい状況となっていきますので、基本的に大きなロット数を狙いたいのであればアキシオリーがおすすめです。

他社では大きな制限を受けてしまい、色々な点で不便な状態になってしまいますが、アキシオリーを使えば不便な状況は解消されていきます。

アキシオリーの保有ポジションは無制限

もう1つアキシオリーにはメリットがあり、保有できるポジション数は無制限となっています

色々な通貨を保有しておきたいと思っているトレーダーは、10万通貨の1ロットで色々なものを保有して、動きを見ながら次を検討するという方法も行っています。

アキシオリーでは保有ポジションは無制限となっていることから、どれだけポジションを持っている状態でも制限を受けることなく、通常通りにトレードできるのです。

保有ポジションも業者による制限が存在しています。

アキシオリー 無制限
XM 200ポジション
Bigboss 無制限
Titan FX 200ポジション
FXGT 200ポジション

業者によっては200ポジションまでしか保有できないようになっており、多くのポジションを持っているとトレード不可能になってしまいますが、アキシオリーは制限がありません。

ポジションの数は気にしていないトレーダーも多くいますが、大口トレーダーになるとトレードできる数量は重要になっており、無制限のほうが使いやすいのです

アキシオリーはレバレッジ面でも有利になりつつある業者であり、ロット数やポジション数でも優位に立てることから、大口トレーダーにかなり向いているのは間違いありません。

アキシオリーは他社に比べて利用しやすいポイントが多い

  • アキシオリーは安心できるトレードが魅力
  • 大口トレーダーでも安心して利用できる
  • 過去のトラブルがないため安心して使える業者

アキシオリーは大口トレーダーに向いている業者です。

以前はレバレッジが低いものの、安心してトレードできる業者というイメージが強くなっており、大口トレーダーは資金を多く持っていなければトレードしづらくなっていました。

しかし、レバレッジが1,000倍(マックス口座は2,000倍)まで引き上げられたことで、アキシオリーが他社に負けている状況というのは少なくなりました

以前のアキシオリー レバレッジが低いため多くの資金が必要
現在のアキシオリー レバレッジが他社と同じ水準となったため資金面に余裕がある

多くの資金を必要とする状況がなくなったことで、よりトレードしやすい環境に変わっていったのは間違いありません。

また、アキシオリーには色々な強みを持っていることが判明しており、トレードしたいと考えているユーザーが使いやすい状況となっています。

アキシオリーでは次の強みが確認されています。

  • 出金拒否をしていない
  • スプレッドが勝手に開いて手数料が増える問題がない
  • スリッページが明らかに大きくわかりやすい状況

トレードしやすい状況が作られていることから、アキシオリーを利用したほうがトレード面では有利になっています。

出金拒否をしないというのは、どのトレーダーにとっても重要すぎるポイントです。

悪質な業者に比べると、圧倒的に安心感が高いのがわかります。

アキシオリー しっかり出金される
IS6FX 出金拒否が確認されている

出金拒否しているだけで信頼性はなくなっていると同じですから、出金拒否していないというだけでも信頼できる状態となっています

また、スプレッドが勝手に開くという現象はほぼ発生しませんし、スリッページについても起こらないように調整されています。

アキシオリー スリッページが起こらない
国内の業者 頻繁にスリッページが起こる

トレード中に滑るというのは、狙っているところでトレードできないどころか、明らかにマイナスの状況でトレードさせられてしまうという問題があります。

狙ったところでしっかり約定できるというのは、安心感を大いに高めていることであり、大口トレーダーにとっても安心できるポイントです

信頼性が高く、トレード中に問題が起こらなくなっているアキシオリーであれば、安心できるトレードが実現できます。

まとめ

アキシオリーはポジション数やロット数の制限がありません。

大量に保有しても問題が起こらなくなっていることから、大口トレーダーにとっては使いやすい業者となっています

また、アキシオリーはよりトレードしやすい環境が整備されていることから、トレードをより安心して行いたいときには使いやすくなっています。

出金拒否も無く、レバレッジも2000倍、ボジション無制限のアキシオリーはもはや最強ではないでしょうか?

関連記事