危険な業者

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は詐欺?悪い評判や危険なトラブルがたくさん!

オーナー自体が危ない会社だった?

Miltonmarketsの悪評を解説

Miltonmarketsはレバレッジ最大1,000倍、約定もしっかりしているという情報を全面的に押し出し、最近では日本市場に食い込もうと積極的な宣伝を行っています。しかし、数年前に起こしている問題などが原因で、日本人からは怪しい業者と判断されています

この記事ではMiltonmarketsの悪評について説明します。また、過去に起こしている問題などについても取り上げます。

Miltonmarketsは悪質な業者として認知されている

Miltonmarketsは少し前にサービスを提供している海外FXではありますが、日本市場での評価は高くありません。その理由は、数年前に起きている経営破綻が影響しています。

それ以降、Miltonmarketsは立て直しに奔走し、2018年頃には通常通りにサービスを提供するようになりました。しかし、それ以降もあまり良い評判が聞かれないほか、トラブルと呼ばれる事例がいくつか報告されています。

どれだけ立て直しに成功したとしても、怪しい業者を利用すべきではありません。Miltonmarketsを利用するくらいなら、他社を利用して安心して取引したほうがいいでしょう。

Miltonmarketsの悪評や問題を解説

ここからはMiltonmarketsの悪評や問題点について解説します。過去の事例などをしっかり確認しておくと、避けなければならない理由がわかってくるでしょう。

Miltonmarketsは経営破綻を起こしている業者

Miltonmarketsですが、2017年頃に経営破綻しています。その理由が当時のオーナーが逮捕された事件です。

当時のオーナーはJiri Kubicek氏であり、この人が運営していたギャラント・キャピタル・マーケッツ社が立ち上げたFX業者でした。しかし、オーナーが詐欺とマネーロンダリングによって逮捕されたことにより、運営会社が破綻するしかない状況に陥りました。

2017年の4月頃、会社は経営破綻してMiltonmarkets独自の経営に切り替えました。その後はなんとか経営破綻を乗り越えてサービスを提供し続けていますが、怪しいオーナーが生み出したという時点で、Miltonmarkets自体が怪しいと思われても仕方ないのです。

オーナーはMiltonmarketsを利用して、自身の利益を稼ごうとしていただけと思われても仕方ありません。また、日本市場に目をつけていたこともあり、将来的に出金拒否などの行為が繰り返されても仕方ない現状が起きていた可能性もあります。それだけに逮捕や経営破綻によって、問題が起こりづらくなったのは良かったところもあります。

ただ、経営破綻をしていたという情報は日本でも多く伝えられていました。また、どれだけ立て直したとしても、サービスの質は変わっていません。こうした状況を考えると、Miltonmarketsは使わないほうがいいでしょう。また経営破綻してもおかしくはないからです。

すでに使いたくない情報がいっぱい、、、

詐欺行為に加担している可能性が高い

Miltonmarketsに関するこのようなツイッターが確認されています。

この方の友人が詐欺の被害者となっています。被害額が50万円とそれなりに大きな数字となっています。

実はこのアカウントで利用されているアイコンがMiltonmarketsのツイッターアカウントと同じです。

つまり、この詐欺被害に利用されている業者がMiltonmarketsである可能性が高いのです。また、Miltonmarkets自体がこの詐欺を行っていた可能性があります。

少なくとも、詐欺行為に加担している、もしくは利用されている業者が信頼できるとは言えません。詐欺に使われている業者というのは、悪質な業者が多いためです。これは信頼できる業者を利用してこうした案件を出しても、すぐにバレてしまい成立しないことが要因としてあります。

詐欺を行っている業者を利用すべきではありません。また、Miltonmarketsを利用してもいいことがないと判断できますし、自動売買でお金をむしり取られる可能性も高くなります。絶対に利用してはいけない業者と言えるでしょう。

その他のトラブルや悪評

他にもMiltonmarketsでは様々なトラブルや悪評が存在します。

まず出金対応ですが、基本的にあまりいい業者ではありません。予定している時間内に出金されるか微妙なところですし、遅れることは多々あります。出金時の不安が非常に大きな業者でありますので、利用しないほうがいいでしょう。

インジケーターについては、サーバー時間の調整によって作動しないことが報告されています。MiltonmarketsはGMT時間をベースとしているため、日本時間に調整されているインジケーターによる売買ができません。これによって使いやすいとされるインジケーターが使えず、取引しづらい傾向が発生しています。

これは別の業者に対して連絡している事例ですが、馴れ馴れしくメッセージを送付してMiltonmarketsのほうがいいと説明しています。宣伝目的とは言え、公式アカウントが馴れ馴れしく他の人と絡むのはいいと思えません。日本人に利用してもらいたいために絡んできていると判断してもいいでしょう。

他にも公式アカウントとしては軽い印象のツイートが多く、宣伝目的で絡んでいる事例が確認されています。業者として倫理観が不足していると判断できます。

新規注文ができないトラブルも確認されています。ログインができるものの新規注文ができない時点で、安定したサービスの運営はできていないでしょう。安定性のないサーバーなどを利用している可能性も十分考えられます。

まとめ

Miltonmarketsは過去の経営破綻に関連しているトラブル、そして近年でも詐欺行為に加担していると思われる行為など、怪しい行為が多数確認されている業者です。利用するだけ損をする可能性が高いのは間違いありません。

経営破綻が再び起こる可能性があるなど、資金的にも安定性がない業者と判断できます。より安定した業者を利用するように心がけ、Miltonmarketsは避けるようにしましょう。

↓FXトレードで現実的に稼いで行きたいと思う方はこちらをチェック↓

【出金拒否なし?】安全性と信頼性で判断。海外FX歴8年の僕が「絶対にオススメ」できる4つのブローカーはこれ!海外FX歴7年の僕が「絶対的」にオススメする「海外FX業者4選」 日本のFXはレバレッジが低く、思っていた以上...
【スキャルピング大歓迎】スプレッドが鬼狭いスキャルピングにオススメな口座3選!XMのZERO口座はオススメ出来ない?海外FXで劇的に狭いスプレッド優良業者3選! アキシオリーとタイタンFXとトレードビューを比較 海外FXはスプレッドが国内F...
【ボーナス比較】海外FX30社以上使った僕が厳選する10社の特徴とボーナス詳細をまとめ【海外FX業者多すぎ問題】海外FX業者の魅力は高いレバレッジと豪華なボーナスかと思いますが、高額すぎるボーナスを出している業者は詐欺業者ばかりのため注意が必要です...
【完全無料】アモン式FXコミュニティー作りました。常勝軍団目指すぞ!【Brain購入者様限定】自己紹介 工場勤務➡︎専業トレーダー転身➡︎小さな法人設立(社長) ...
ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です