AXIORY

AXIORY(アキシオリー )でも人気のゴールドと原油が取引できる!スプレッド&レバレッジやルールを解説

アキシオリーでも人気のゴールドや原油が取引ができる!

レバレッジや取引ルールを解説

アキシオリーでもゴールドや原油関連のトレードが可能となっています。金銀は比較的レートが安定しているため長期保有が期待できますし、原油関連は変動が激しいタイミングもあるためトレードで利益を出しやすい傾向があります。

この記事では、アキシオリーでトレードできるゴールドや原油関連の情報を紹介します。また、取引時のルールや実際に取引しているユーザーの意見を取り上げます。

アキシオリーはゴールドや原油の取引ができる

2020-06-02
  • アキシオリーはゴールドや原油も取引できる
  • CFD取引を検討している人が多くトレードしている
  • 通貨ペアに比べると情報を仕入れるのが難しい

アキシオリーではゴールドや原油関連の取引が可能となっています。アキシオリー以外の業者も採用していますが、アキシオリーも他社に負けないように導入を進めています。

ゴールドや原油関連をあわせてCFD取引と呼びますが、元々CFDを中心にトレードしたいと考えているユーザーに好かれています。ゴールドは安定したレートが期待できる他、原油は変動が激しいタイミングも多々見られるため、トレードで利益を出しやすいかもしれません。

ただ、通貨ペアに比べると取引に関連する情報を得るのが難しくなっています。レートが変動している際、どのような問題が起きて変動しているのかしっかり確認することが大事です。

アキシオリーで取引できるゴールドや原油の銘柄

アキシオリーで取引できるゴールド関連や原油関連の銘柄は限られています。まずはゴールド関連を見ていきましょう。

  • パラジウム
  • プラチナ

これらの銘柄との取引が可能です。貴金属関連の銘柄としては定番とされるものが主体となっていまます。

次に原油関連の銘柄を紹介します。

  • WTI原油
  • WTI原油インデックス
  • ブレント原油
  • ブレント原油インデックス
  • 天然ガス

これらの銘柄が取引可能となります。銘柄の中にインデックスと呼ばれるものが含まれていますが、インデックスはレートが高く設定された銘柄です。より多くの利益を狙っていく場合は利用してみるといいでしょう。

ゴールドや原油関連の銘柄のスプレッド、レバレッジを解説

ここからは、ゴールドや原油関連のスプレッドとレバレッジを取り上げます。

ゴールド関連のスプレッドとレバレッジ

まずはゴールド関連の銘柄について説明します。

スプレッド レバレッジ
3.5pips 100倍
3.8pips 100倍
パラジウム 185pips 20倍
プラチナ 55pips 20倍

このように設定されています。金銀は似たようなスプレッドとレバレッジを採用していますが、パラジウムとプラチナは大きく異なる数字が採用されているので気をつけてください。

パラジウムやプラチナはスプレッドがかなり広く作られている他、レバレッジについても最大20倍という厳しい制限が加えられています。利用する際は安定して利益を出すための取引を模索していく必要があります。

みんな大好きなゴールドはいい条件でトレード出来ますね!

原油関連のスプレッドとレバレッジ

次に原油関連のスプレッドとレバレッジについて説明します。

スプレッド レバレッジ
WTI原油 0.4pips 20倍
WTI原油インデックス 0.4pips
ブレント原油 0.5pips
ブレント原油インデックス 0.5pips
天然ガス 2.0pips

このように設定されています。

原油関連はスプレッドが狭くなっているため、手数料として取られる金額は大幅に減らせます。原油取引をしているユーザーは、手数料の部分で損失を作らないように取引している傾向があります。

一方でレバレッジについては20倍までしか適用できません。20倍というのはあまり高い数字ではないため、取引する際に必要な証拠金が多くなってしまいます。証拠金が大量に必要な状況も起こりやすいため注意してください。

原油は変動が激しいので注意してトレードしましょう!

ゴールドや原油関連の取引ルール

  • ゴールドや原油関連は取引時間が制限されている
  • 取引できるロット数の制限もあるので注意
  • 取引できる時間帯に対応しているか事前に確認しよう

ゴールドや原油関連は、取引できる時間が制限されています。以下の表は取引できる時間をまとめたものです。

月~金7:00~6:00
パラジウム
プラチナ
WTI原油
WTI原油インデックス
ブレント原油 月:7:00~6:00

火~金:9:00~6:00

ブレント原油インデックス
天然ガス 月~金7:00~6:00

このように、取引できる時間は限られています。特にブレント原油については、取引時間が曜日によって変わってしまうため、しっかり確認しておきましょう。

次に取引できるロット数の制限があります。最小ロットと最大ロットを見ていきましょう。

0.1ロット 1000ロット
パラジウム
プラチナ
WTI原油 50ロット
WTI原油インデックス
ブレント原油
ブレント原油インデックス
天然ガス 1000ロット

ロット数は原油関連が少ない設定となりますので、取引時には気をつけておきましょう。一方でゴールド関連や天然ガスはある程度多くのロットが取引できるように作られています。

他にも証拠金については以下の設定が適用されています。

  • 金銀:取引額の1%
  • その他:取引額の5%

取引額が多くなる金銀は証拠金も減らされていますが、取引額があまり多くならないとされる他の銘柄は証拠金が少し多く加算されるため気をつけてください。実際の証拠金はレートによって変わります。

アキシオリーのゴールドや原油関連の評判は?

実際にアキシオリーでゴールドや原油関連の取引をしているユーザーは、どのように感じているのでしょうか。評判を見ていきましょう。

以前はWTI原油のみとなっていましたが、2020年からブレント原油も取引可能となりました。一時期原油取引は停止していましたが、現在は再開しているので安心してください。

 

アキシオリーのスプレッドは比較的狭くなっているため、通貨ペアと同じくらいの数字となる場合があります。スプレッドが狭い状況であれば積極的に狙っていくのもいいでしょう。

 

証拠金がしっかりあれば長期保有も可能です。ゴールドの長期保有は、上手にレートを読めば安定した利益に繋がる場合もあります。

アキシオリーはスプレッドの狭い海外FX業者として人気があります!

まとめ

アキシオリーのゴールドや原油は、スプレッドがそこまで広く設定されていません。一方でレバレッジはあまり高くないため、証拠金が多くなる可能性が高い点に気をつけてください。

また、ゴールドや原油は突然の暴落もあり得るため、状況によってはマージンコールやロスカットの影響を受ける恐れがあります。レートの状況はしっかり確認しておきましょう。

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です