AXIORY

AXIORY(アキシオリー)の入出金で使うCurfexってなに?評判は?安全なの?登録方法も解説!

AXIORYで利用するcurfexとは?登録方法は?

メリットとデメリットを解説

AXIORYでは、国内の銀行へ送金する際、curfexというサービスを利用しています。このサービスを利用することにより、国内銀行への送金手数料を減らせる利点があります

この記事では、AXIORYが採用しているcurfexについて説明します。また、メリットやデメリット、利用するまでに必要な手順についても紹介します。これからAXIORYを利用する場合は、curfexについてしっかり確認するように心がけましょう。

AXIORYが採用しているcurfexとは?

AXIORYが出金方法として採用しているcurfexは、香港を拠点としているオンライン送金サービスです。

とにかく早いスピードで出金できる利点を持っている他、手数料を削減できるように、最小限の手数料で運営している会社です。他社の送金サービスに比べて、安価で利用できる点もあり、注目されつつあるサービスです。

日本では関東財務局の許可を取っており、資金移動業が認められている会社です。つまり、日本国内でも安心して利用できる送金サービスなのです。

海外FXではAXIORYのみが採用しているものの、将来的に利用する会社が増えれば、よりFX口座にある現金を簡単に出金できる利点が得られます。

日本の財務局にもしっかり認められたサービスです!

curfexを利用するまでの手順

ここからは、curfexを利用するまでの手順を紹介します。

curfexのホームページへ行く

まずはcurfexのホームページへ行きましょう。

2020-06-16 (8)

ホームページ中央の「今すぐ始める」または右上の「会員登録」をクリックしてください。

会員登録を行う

C:\Users\USER\OneDrive\画像\スクリーンショット\2020-06-16 (10).png2020-06-16 (10)

上記の画面が表示されますので、次に進んでください。

2020-06-16 (9)

メールアドレスとパスワードを入力してください。

2020-06-16 (11)

次に個人情報の入力画面が表示されます。ここで必要な情報を入力してください。送金原資は投資を選択してください。

2020-06-16 (12)

最後に本人書類をアップロードします。先にマイナンバー12桁を入力し、以下の書類の画像を提出します。

  • パスポートか在留カード
  • マイナンバーカードか通知カードの表裏
  • 今日の日付と本人確認書類を持った自撮り写真

これらの画像をすべてアップロードして、送信するをクリックすると、curfexへの登録手続きが完了します。

後はcurfex側が書類等を確認し、問題がなければcurfexのアカウントが作成されます。

curfexのメリット

curfexを利用するメリットは以下の通りです。

  • 短時間で送金できる
  • 手数料が安い
  • AXIORYの利益を全額出金できる

これらのメリットを持っています。どれもトレーダーにとっては嬉しい項目でしょう。

ここからは、curfexのメリットについて、詳しく説明します。

短時間で送金できる

curfexは、短時間で送金できるメリットを持っています。

銀行口座へ送金するまでにかかる時間が1営業日から2営業日で、AXIORYからの出金も比較的早い傾向があります。すぐに銀行へお金を戻したいと考えている人、AXIORYの入出金を早く行いたい人は、curfexを利用するといいでしょう。

実際に利用している人からも、以下のツイートがあります。

このように、短時間でお金が戻ってくるというのは間違いありません。AXIORYを利用している人は、安心して手続きができるでしょう。

手数料が安い

何といっても、curfexはAXIORYからの出金手数料が安いというメリットを持っています。

2万円以上をAXIORYからcurfexへ出金する際の手数料は無料です。なお、2万円未満の場合は、1,500円を支払わなければなりません。

curfexから日本の銀行口座へ戻す際の手数料は400円です。また、一部の銀行は手数料が無料となっており、手数料を支払うことなく銀行口座へお金を戻せるようになります。これは利益を失わないという部分で大きなメリットとなるのです。

実際に利用している人からも、このような意見があります。

このように、手数料を取られない点を評価する声が多くあります

実際に利用している人の評判も良く、手数料を取られない点は他のサービスにはない大きな良さとなります。

AXIORYの利益を全額出金できる

3つ目は、AXIORYの利益を全額出金できるという点です。

一部の出金方法では、AXIORYへ入金した金額だけしか出金できません。しかし、curfexを利用すると、AXIORYで得られた金額はすべて出金可能となります。

AXIORYで得られた利益を出金するための方法として、curfexは必須と言えるでしょう。登録してアカウントさえ持っていれば、どれだけ大きな利益を得てもしっかり出金されます。

クレジットカードなどで入金すると入金分までしか出金できませんからね!初めから「Curfex」を利用するのがオススメです。

curfexのデメリット

一方で、curfexにはデメリットがあります。

  • マイナンバーの登録が必要
  • 登録手続きが面倒

これらのデメリットがあります。特に問題となるのはマイナンバーの登録という部分でしょう。

ここからは、curfexのデメリットについて詳しく説明します。

マイナンバーの登録が必要

curfexは、関東財務局へ登録している業者であり、日本のルールを守ってサービスを提供する必要があります。そのため、マイナンバーを登録しなければサービスを利用できないデメリットがあります。

登録画面では、マイナンバー12桁の入力が必要です。さらに、マイナンバーカードかマイナンバー通知カードの表裏を撮影し、アップロードしなければなりません。これは、他のサービスに比べると多くの手間がかかります。

また、マイナンバーを会社側に提示するのは、個人情報を提供するという部分でも不安があります。信頼できる会社が運営しているのは間違いありませんが、それでも個人情報を多く提供するのは不安があるでしょう。

ネット上でも、マイナンバーについてはあまりいい意見がありません。

このように、マイナンバーを利用するという点では不安が多く、ユーザーからはあまり好意的に捉えられていません。

脱税はダメですからね!マネーロンダリングにとても厳しい世の中です。どちらにせよ、他のサービスもマイナンバー登録は必須になっていくと思います!

登録手続きが面倒

もう1つのデメリットは、curfexへ登録するための手続きに時間がかかる点です。

特に気を付けたいところは、本人確認の画像を多く撮影しなければならない点です。マイナンバーの表裏に加えて、パスポートや在留カードの写真、そして本人確認書類と撮影日のメモを持った状態で、自撮り写真を作らなければなりません。

自撮り写真は、仮想通貨取引所で採用されている本人確認方法で、最近導入されたものです。しかし、この撮影は非常に難しいうえ、他のサービスでは採用されていませんので、単純に撮影するだけで手間がかかります。

ネットでもあまりいい意見はなく、面倒だと感じる声が多くなっています。

また、原資についての証明も必要となっており、これも面倒だという意見があります。

マネーロンダリングの対策として導入されていますが、やはり面倒だと感じる意見はあります。

こうした登録のデメリットは、利用する際にしっかり確認すると同時に、準備する必要があるでしょう。

まとめ

curfexは、AXIORYを利用する人であれば登録したほうがいいでしょう。入出金の時間が短縮されると同時に、AXIORYの利益を全額出金できます。そして手数料を減らして出金できるというメリットがあります

一方で、curfexへ登録するためには、必要な画像等を事前に準備しなければなりません。しっかりと必要なものを揃えて、curfexへの登録を済ませるようにしましょう。

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です