AXIORY

AXIORY(アキシオリー )の口座タイプは2種類!cTraderとMT4の違いは?ナノスプレッド口座はスキャルピングにオススメ!

アキシオリーはスキャルピングしたい方にオススメしたい業者!!

アキシオリーのcTraderとMT4の違いは?ナノスプレッド口座はスプレッドが狭い?

アキシオリー は法人口座の方にもしっかり力を入れており、今後もとても期待できる業者です!

僕のメイン口座のアキシオリーさんはとても優秀です!

今回は、各口座の特徴をじっくりと解説していきますのでよろしくお願いします。

アキシオリーで開設できる口座

以下がアキシオリーで開設できる口座となっております。

アキシオリーの口座タイプは、厳密にいうとこの4種類の口座に分けられます。

  • MT4スタンダード口座
  • MT4ナノスプレッド口座
  • cTraderスタンダード口座
  • cTraderナノスプレッド口座

MT4とcTraderはプラットフォームが違うだけで、条件は同じとなっております。

比較表を見ると、取引手数料とスプレッドに違いがあるのが分かるかと思います。

アキシオリーは基本的にスプレッドの狭さが売りの業者」です。そのため大きな資金で取引をする大口トレーダーやスキャルピングを多くするトレーダーの方には、自信を持ってオススメしています。アキシオリーはスキャルピングしたい方に最適な業者です!

様々な海外FX業者を試しましたが、個人的にアキシオリーの安全性と信用力は日に日に増していってます。サポート力もいいですし、約定力も早い!!大きな資金を預けても信託保全がありますし安心です。

AXIORY(アキシオリー )の信託保全が素晴らしすぎる!安心してお金を預けれる海外FX業者です。アキシオリーは信託保全あり? 信託保全のメリットや利用する条件などを解説 アキシオリーは信託保全を実現している業者です。信託...
ボーナスはほぼ無いですが信用力と安全性がピカイチ!!やはりそのような海外FX業者をメイン口座にしたいですよね。とても詐欺業者が多い業界ですので、、、

スタンダード口座の特徴

  • 初心者にオススメな口座タイプ
  • 海外FX業者の中でも平均以下の狭いスプレッド
  • 注文方式は定番のSTP方式
  • 取引手数料は発生しない

アキシオリーのスタンダード口座は、海外FXの中でもトップレベルのスプレッドの狭さとなっております。そのため余分な手数料を払わずにトレードが出来ますし、トレードでの利益を出しやすい環境となっています。

最近のアキシオリーのスプレッドは、ドル円平均1.2~1.4pipsにまで狭まっております。海外FXにしてはかなり狭く、業界内トップクラスの狭さとなっております。

↓スプレッド比較記事はこちら↓

【業者比較】アキシオリーのスプレッドは狭くて優秀!スキャルピングする人にオススメ!アキシオリーのスプレッドは狭い! 他社では実現できないほどのスプレッドの狭さが魅力 アキシオリーは「スプレッドが狭い会社」で...

STP方式は、アキシオリーなどの海外FX業者を経由して注文を処理されるシステムのことです。アキシオリーはとても透明性の高い業者ですので、ストップ刈りやスリッページなどが起こりにくいの特徴的です。

一般的な海外FXはSTP方式でトレードをします。中にはノミ行為をしている危険な業者がありますが、僕は長年アキシオリーを使っていて特に不満を感じたことはありません!注文はしっかりと通りますし、約定拒否もされたことはありません。

ツイッターを見てもアキシオリーはスプレッドが狭くて使いやすいと思っている人がとても多いです!

ナノスプレッド口座の特徴

  • 上級者向きの口座タイプ(スキャルピング)
  • スプレッドが狭いが、取引手数料がかかる
  • ECN方式で透明性が高い取引が可能

アキシオリーのナノスプレッド口座は、海外FXではナンバー1クラスのスプレッドの狭さとなっております。手数料込みの計算で、競合他社の口座と比較してみました。

総合的にアキシオリーのナノスプレッド口座が手数料込みでのスプレッドが狭く、最もオススメなのが分かるかと思います。スキャルピングに持ってこいです!

そして、ECN方式はトレーダーからの売買指示が直接インターバンク市場に流されるため、最も透明性が高い注文方式となっております。

僕みたいに大口取引をする方はナノスプレッド口座がオススメです!手数料はありますが実質的な利益は増えますよ。

cTraderとは?

  • ブローカーによる価格操作はされない
  • 株取引のような板情報を見れる
  • 約定拒否が一切されない
  • 複数のポジションを完全同時に決済できる

ECN方式専用に開発された取引プラットフォームとなります。ECN取引に関しては世界的に1番使われている「MT4」よりも優れていると言われています。

ECN取引とは、トレーダーの注文がブローカーを一切経由せず、インターバンクに直接注文を流す取引のこと。とても透明性の高い取引です。

cTraderのインストール手順はこちら(AXIORYホームページ)

僕はMT4で昔からトレードしているのでMT4を使っていますが、慣れればどちらでも問題ありませんね!
AXIORY(アキシオリー )で使えるcTraderの使い方と特徴を解説!cTraderが使える業者はどこがある?新しいプラットフォームcTraderとは? cTraderの使い方や利用できる業者を解説 海外FXで一般的に利用されているの...

アキシオリーは法人口座も積極的に募集している

  • 個人口座と同じタイプの口座が選べる
  • 法人を持っている方のみ口座開設ができる
  • 完全日本語対応なので安心

個人口座と口座開設の流れは同じですし、MT4とcTraderで口座開設可能です。

しかし、法人口座の場合、確認書類が多くなりますので注意が必要です。

法人口座を作るのに必要な書類

  • 法人確認書類(登記簿本など)
  • 法人現住所確認書類(公共料金の明細、法人カードの明細など)
  • 写真付き取締役本人確認書類(運転免許書やパスポートなど)
  • 取締役現住所確認書類(公共料金の明細、クレジットカードの明細など)
  • 取締役決定書(アキシオリー指定の書類)
法人を持っている方で、事業としてFXをやりたい!って人はは絶対にアキシオリー 法人口座開設をオススメします!信用性が業界1だと思っています。
ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です