XM

海外FX業者のXM(エックスエム)とは?7つのメリットと4つのデメリットを徹底解説

XM Trading(エックスエム)は、海外FX=XMと言われるほど日本で有名なFX業者です。

XMグループは、世界的にも名が知られており、2021年現在では500万人を超えるユーザー数を誇ります。

最大888倍のレバレッジや、豊富なボーナスなど初心者~上級者まで使いやすいサービスが人気の理由です。

今回は海外FX業者XMの特徴や具体的なメリット・デメリットを分かりやすく解説します。

 \ 無料で3000円ボーナスが貰える /

目次

海外FX業者XM Tradingの基本情報

XM Tradingの運営元
Tradexfin Limited 
運営元の所在地
F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
金融ライセンス
セーシェル金融庁 (FSA) 
口座タイプ スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
発注方式 NDD STP方式
証拠金通貨 JPY/USD/EUR
レバレッジ 最大888倍 最大500倍
取引手数料 無料 5ドル相当額 
1ロット当たりの単位 10万通貨 1000通貨 10万通貨
最大ロット  50ロット 100ロット 50ロット
最小ロット 0.01ロット
初回最低入金額 5ドル相当額
取扱銘柄 【通貨ペア】57種類

【貴金属CFD】4種類

【エネルギーCFD】5種類

【株価指数CFD】28種類

【商品CFD】8種類

取り扱い銘柄:合計102種類
マージンコール 証拠金維持率が50%を下回った場合
ロスカット水準 証拠金維持率が20%を下回った場合
取引プラットフォーム MetaTrader4/MetaTrader5 (Web・PC・App)
入金方法 国内銀行送金・海外銀行送金・クレジット/デビットカード・bitwallet・STICPAY・BXONE
出金方法 国内銀行送金

 \ 無料で3000円ボーナスが貰える /

海外FX業者XM(エックスエム)とは?5つの特徴を解説

xm-h2-2
海外FX業者XM 5つの特徴
  • 2009年設立の老舗FXブローカー
  • 最大888倍のレバレッジ・ゼロカット
  • 3種類の口座タイプ
  • 追証無しのゼロカットを採用
  • 3つのボーナスを常時開催

10年以上の歴史を持つ老舗FXブローカー

マレーシアで行われたXM主催のイベントの様子

2009年、XMグループは証券会社としての運営を開始しました。

2021年現在は196ヶ国でFX業者を展開しており、500万ユーザーを超える大手FX業者に成長しています。

日本から利用できるXM Trading(エックスエム)は、XMグループがアジア圏に特化したサービスを軸に、2017年にリリースされました。

各国で金融に関する規制が違うので、本社ではなくセーシェルを拠点とするTradexfin Limitedによって運営されています。

セーシェル金融庁のライセンスを取得している

日本に拠点を持たない海外FX業者は、日本の金融庁から認可を受けていません。

正確には、金融庁の認可を受けるとレバレッジなど、細かい規制があるため受けられないのです。

金融庁から不認可と聞くと危険なイメージをどうしても持ってしまいます。

しかし、XMは自主的に、セーシェル金融庁からライセンスを取得しているので安心です。

海外FX業者は、特にライセンスがなくてもFX業者を展開できる国もあるため、自主的に金融ライセンスを取得してるだけで評判が上がります。

海外FX業者は日本の金融庁に認められてないのが普通ですのでご安心を。仮想通貨業者で世界的に有名なBinanceやBybitも海外業者なので日本では認められていません!

XMグループは世界中で金融ライセンスを取得

XMが取得している金融ライセンスは1つではありません。

日本から利用できるXM Tradingの他に、XMグループは各国の法規制に合わせた複数のFX業者を運営しています。

XMのグループ会社で取得している金融ライセンスの一部は以下の通りです。

XMグループの金融ライセンス

CySEC(キプロス証券取引委員会)
FCA(イギリス金融行動監視機構)
CNMV(スペイン国家証券市場委員会)
FIN-FSA(フィンランド金融監督局)
BaFin(ドイツ連邦金融監督庁)

XMグループが取得している金融ライセンスの中でも、FCA(イギリス金融行動監視機構)は、世界で最も取得が難しいとされています。

ちなみに、日本の金融規制もFCAを参考に作られました。

最大888倍のレバレッジ

レバレッジとは、資金に倍率を掛けて取引ができる仕組みです。

XMでは最大888倍のレバレッジが使えるため、少ない元手でも取引ができます。

国内のFX業者では、最大25倍のレバレッジまでと規制があるため、最大888倍のレバレッジは海外FXならではの魅力と言えるでしょう。

例えば、たった1万円の資金でも、888万円相当の取引ができます。

FXでは、取引する金額が大きいほど、利益・損失も大きくなるため、レバレッジを上手く使いこなせば、少額でも大きく稼ぐことができるのです。

ゼロカット採用で追証がない

XMは、追証の発生しないゼロカットを採用しています。

「追証(おいしょう)」とは、ロスカットが間に合わずに、口座残高を超える損失が発生した場合に、不足分を支払う仕組みです。

国内のFX業者では、追証ありのルールが法律できめられており、口座残高を超える損失が発生した場合には、ユーザーに不足分を支払う義務があります。

一方で、海外FX業者の多くでは、口座残高を超える損失(マイナス残高)を相殺し、追証無しのゼロカット採用が一般的です。

3種類の口座タイプ

XMは初心者だけでなく、中・上級者まで長く使い続けられます。

なぜなら、XMでは3種類の口座タイプが用意されており、誰でも自分のトレードスタイルに合った取引環境を使えるからです。

  • 【スタンダード口座】取引手数料が無料・最大888倍レバレッジでXMの標準口座
  • 【マイクロ口座】取引手数料無料・最大888倍レバレッジ・1ロット1000通貨の少額口座
  • 【ゼロ口座】片道5ドルの取引手数料・通常より狭いスプレッドの低スプレッド特化口座

スタンダード、マイクロ、ゼロと上記3種類の口座タイプをXMは提供しています。

XMのスタンダード口座

XMのスタンダード口座は、国内FXから海外FXへ乗り換えにも人気の口座タイプです。

最大888倍のレバレッジや、無料の取引手数料、100種類を超える取り扱い銘柄を快適に取引できます。

口座タイプに迷ったら、まずはスタンダード口座を使うのが良いでしょう。

XMのマイクロ口座

XMのマイクロ口座は、1ロット当たり1000通貨の少額資金向けの口座タイプです。

最大888倍レバレッジなど、1ロット当たりのサイズ以外にスタンダード口座との違いはありません。

マイクロ口座では、数十円でも取引ができるので実際のお金で少しずつ経験を積みたい初心者の方にもオススメです。

XMのゼロ口座

XMのゼロ口座は、経験豊富なトレーダーに向けた口座タイプです。

1ロット当たり5ドル相当額の取引手数料を支払うことで、他の口座タイプより狭いスプレッドで取引ができます。

また、XMは約定力にも優れているので低スプレッド大口取引で、ゼロ口座は上級者に最適な短期トレード環境です。

 \ 無料で3000円ボーナスが貰える /

XMを使うメリット・デメリット

メリット
  • 少額資金でFXを始めやすい
  • 3種類のボーナスでお得に使える
  • FXで借金しない!ゼロカット採用
  • 30名以上の日本人スタッフで安心サポート
  • プロ講師による無料のウェビナー
  • 国内銀行送金も使える便利な入出金
  • シグナル配信で取引を簡単に
デメリット
  • 海外FXの中では銘柄が少ない
  • 888倍より高いレバレッジもある
  • 税金が高くなりやすい
  • 他社よりスプレッドがやや広い

XM Trading(エックスエム)には、上記のメリット・デメリットがあります。

まとめると海外FX業者で「XM」が1番使いやすくボーナスも豊富です!

しかし、より高いレバレッジや低スプレッドも求める人には、物足りないといったデメリットがあります。

ここでは、XMを利用するメリット・デメリットを詳しくまとめました。

XMを使うメリットは7つ

XMを使う7つのメリットについて詳しく解説していきます。

先に、大まかにメリットをまとめるとXMは初心者にとって最適なメリットが多くあるといった内容でした。

少額資金でも取引をしやすい条件や、未入金からでも受け取れるボーナスが整っています。

メリット(1) 少額資金でFXを始めやすい

XMもとい、海外FX業者を利用することで、少額資金でもFXを始めやすいメリットがあります。

なぜなら、日本以外のFX業者(海外FX)を利用することで25倍のレバレッジ規制がなく、少ない資金でも効率よく取引ができるからです。

XMは、レバレッジ規制がないセーシェルに拠点をおくことで、最大888倍のレバレッジを実現しています。

元手の資金の25倍相当の取引、元手の資金の888倍相当の取引まででは、実際に稼げる金額も桁違いです。

(必要な証拠金が少なく済む)

最大レバレッジが高いと、必要な証拠金が少なく済むメリットがあります。

例えば、ドル円を10万通貨取引するのに、必要な資金は国内FXだと約40万円です。

一方で、同じドル円10万通貨の取引でも、XMなら約1万円の資金で済みます。

同じ10万通貨の取引で、利益・損失のどちらも発生する金額は同じなのに、必要な資金が少なく済むなら断然XMの方が良いです。

(少額資金でも稼ぎやすい)

少額資金で無理にレバレッジを掛けた取引をするのはオススメしません。

しかし、リスクを取って、少ない元手から大きく稼ぐにはハイレバレッジな取引も現実的です。

xm-merit-demerit-1

1万通貨の取引で、1000円の利益を得ていたしても、10,000円を稼ぐには10回連続で勝ち続ける必要があります。

しかし、1万通貨で1000円の利益をさせたなら、同じ取引を10万通貨で行うだけで10,000円の利益が得られるのです。

10回連続で勝ち続けるのと、同じ取引をもう一度行うのでは難易度が全然違います。

必ずしも、無理にレバレッジを使うことはオススメしませんが、小さな取引でコツコツ稼ぐのは意外と難しいです。

メリット(2) 3種類のボーナスでお得に使える

レバレッジを掛けるよりも、確実に取引を有利にさせられるのは資金自体を大きくすることです。

やはり、FXは投資・投機の世界、元手が多いほど戦略の幅が広がり、取引を有利に進められます。

特に、XMは3種類ボーナスを常時実施しているので、誰でもボーナスを受け取ってトレード資金を増やせるのがメリットです。

XMが行っているボーナスは、以下の「口座開設・入金・取引」ボーナスの3種類になります。

(XMの口座開設ボーナス)

XMでは口座開設ボーナスを実施しています。

口座開設ボーナスを利用すれば、極論資金がなくても海外FXを始めることも可能です。

XMの口座開設ボーナスを受け取るのに必要なのは「XMの口座を開設して、本人確認を済ませる」たったこれだけ。

ようするに、取引や入金は、口座開設ボーナスを受け取る条件には含まれていません。

XMの口座開設ボーナスは、3000円相当のクレジットで最初の取引口座に付与されます。

クレジットは、取引に使えるポイントの様なもので、クレジット自体を出金することはできません。

ただし、取引で得た利益は制限なく出金でき、3000円相当のクレジットにも最大888倍のレバレッジが適用されます。

(XMの入金ボーナス)

XMの入金ボーナスは、資金を入金すると自動でクレジットが付与される内容です。

初回の入金額には100%相当2回目以降の入金には20%相当最大で50万円分の入金ボーナスが受け取れます。

例えば、最初の入金で5万円入金すると、同額のクレジットが口座へ反映されるので2倍の10万円相当のトレード資金で使い始められます。

ちなみに、意外と知られていませんが満額の入金ボーナスを受け取っても、不定期でリセットされるので何度も入金ボーナスは獲得可能です。

(XMの取引ボーナス)

XMの取引ボーナスとは、文字通り取引すると貰えるボーナスです。

クレジットカードのポイントをイメージして貰うと分かりやすいと思います。

XMの取引ボーナスは、取引毎にXMポイント(XMP)が貯まり、クレジットや現金と交換ができるといった内容です。

ロイヤルティステータス Executive Gold Diamond Elite
XMのご利用日数 初日から 初回取引から30日 初回取引から60日
初回取引から100日
1ロット当たりのXMP 10 13 16 20
クレジット 約300円相当 約400円相当 約500円相当 約700円相当

クレジットの還元率高く、最大で700円相当が1ロットの取引当たりで貰えます。

ちなみに、取引ボーナスは長くXMを使い続けるほど還元率が上がっていく仕組みなので、多くの海外FXユーザーがXMを使い続ける理由の1つでもあります。

メリット(3) ゼロカットで借金のリスクがない

ゼロカットがあることで、FXで借金を背負うリスクがないのもXMを使うメリットです。

海外FX業者と聞くと、危険なイメージが持たれます。

しかし、ゼロカットがあることで、国内FXと比べて借金のリスクに関しては安全です。

ゼロカットは、口座残高を超える損失が発生しない仕組みなので、私達の安全を守る為の仕組みと言えます。

実は、国内FXでは法律上、顧客の損失を補填する行為をFX業者が行うことを禁止されているので、日本ではゼロカットを実装できません。

したがって、ゼロカットのない国内FX業者では、口座残高を超える損失が発生し、借金を抱えるリスクがあります。

XMは、ゼロカットを採用しており、口座残高を超える損失が発生しないので安心です。

メリット(4) 日本語フルサポートで安心

高いレバレッジに、ゼロカット、ボーナスと海外FXを使うメリットを分かっていても、海外=英語のイメージから抵抗を感じていませんか?

XMなら、英語のスキルがまったくなくても問題ありません。

なぜなら、海外FX業者の中でもトップクラスの「日本語サポート」が整っているからです。

XMには、日本人スタッフが30名以上在籍しており、サポート窓口や会員ページの各種手続きは全て日本語で利用できます。

近年では、海外FXでも日本語をサポートするケースも増えてきましたが、XMの様に日本人スタッフをしているケースは珍しいです。

メリット(5) プロ講師のウェビナーを無料で

国内FXの利用経験がなく、FX自体を今から始める方でもXMはオススメです。

前述した通り、日本語サポートが整っているため使いやすいことも理由の1つになります。

また、使いやすいだけでなく、無料でプロの投資家から学べるのもXMを使うメリットです。

XMでは、日本人の個人投資家を講師として迎え、無料のウェビナーを毎月行っています。

無料とは言え、講師は現役のプロにより実践的な講義内容です。ちなみに、XMの会員でなくてもウェビナーは参加できます。

メリット(6) 国内銀行送金対応で入出金が便利

多くの海外FX業者では、取引口座の入出金に手数料の高い海外銀行送金や、手間のあるオンラインウォレットを使う必要があります。

XMは、国内銀行送金に対応しており、国内FX業者と変わりなく入出金が可能です。

メリット(7) シグナル配信で初心者でも相場が分かる

XMでは一日2回、取引に役立つシグナル配信を行っています。

ウェビナーと違い、シグナル配信はXM会員限定です。

何となく取引して上手く勝てずにいる人は、XMのシグナル配信を参考に取引を見直してみるのも良いでしょう。

XMのシグナル配信は、ファンドマネージャーなど業界歴20年のベテランアナリストが担当しており、プロのリアルタイムな相場観をみることができます。

 \ 無料で3000円ボーナスが貰える /

XMを使うデメリットの4つ

どんなFX業者にもデメリットがあります。

XMの例外ではありません。海外FXらしい高いレバレッジや豊富なボーナスがあるXM、全体的にバランスが取れています。

しかし、海外FX業者の中には、とにかくレバレッジを高く、スプレッドの狭さを優先といった様に、1つの要素に特化してる場合が多いです。

XMは、バランスこそ優れているものの、信頼性の高さとボーナス以外に特化した要素がないデメリットがあります。

デメリット(1) 海外FXの中では取り扱いが少ない

より幅広い市場を取引したい方には、XMだと少し物足りないかも知れません。

なぜなら、XMでは100種類を超える銘柄を取り扱っているものの、株式CFDや暗号資産CFDの取り扱いがないからです。

近年では、株式CFDや暗号資産CFDを同じ口座で取り扱いを始めるのが、海外FX業界のトレンドになっています。

また、海外FX業者の中には、オリジナルの通貨ペアを自分で作成できる場合もあるため、XMは決して取り扱いが豊富とは言えません。

海外FX業者 合計 通貨ペア(為替FX) 株価指数CFD 貴金属CFD エネルギーCFD 株式CFD 暗号資産CFD
XM Trading 102 57 28 4 5 なし なし
AXIORY 158 61 10 4 5 78 なし
GEMFOREX 45 31 10 2 2 なし なし
FXGT 144 48 8 2 3 なし なし
iFOREX 1046 83 33 7 6 845 47

実際に他の海外FX業者とXMの取り扱い銘柄数で比べてみました。

XMの取り扱い銘柄数102種類は決して多いとは言えません。

デメリット(2) 888倍より高いレバレッジもある

XMの最大888倍レバレッジも、決して高くない時代になりました。

海外FX業者の最大レバレッジは、1000倍を超えるケースも増えてきてます。

例えば、海外FX業者のExnessでは、特別な条件があるものの無制限(実質21億倍)という規格外の倍率で取引が可能です。

実際に他社の最大レバレッジとXMを比較してみましょう。

最大3000倍 FBS/Traders Trust
最大2000倍 Exness
最大1000倍 HotForex/GEMFOREX/FXGT/IS6FX
最大999倍 Bigboss
最大888倍 XM Trading
最大500倍 TitanFX/LAND-FX
最大400倍 Axiory/iFOREX/IFCMarkets
最大200倍 FxPro

XMのレバレッジは、ちょうど中程度の倍率で他社には1000倍以上のレバレッジも多いです。

とは言え、国内FXの最大25倍、そして国内法人口座でも実質100倍未満のレバレッジになります。

よほど、ハイレバレッジな取引をしない限り、XMの最大888倍でも十分でしょう。

デメリット(3) 税金が高くなりやすい

海外FXは税金が高いから止めた方が良い」といった話を聞いたことがあるかも知れません。

実は、半分正解で半分が不正解です。

正確には、海外FXで得た利益を含む「所得が年間300万円を超える人」は、海外FXに適用される税率が高くなります。

年間の所得が300万円を超えると、所得税率が23%となるため海外FXの税金は国内FXより高くなるのです。

とは言え、実際に税率が上がるものの、海外FXの方が同じ利益を得るのに元手が少ないことや、ゼロカットで借金を抱える心配がないといったメリットがあります。

XMを含めて、海外FXでも法人口座が開設できるケースもあるため中・上級者でもXMをあえて使うユーザーも多いです。

年間300万円稼げる人は少ないと思うので、資金の少ないうちは海外FX一択です。

デメリット(4) 他社よりスプレッドがやや広い

海外FX=スプレッドが広いといった話もよく聞くはず。

とは言え、実際には国内FX以上にスプレッドの狭い海外FX業者も存在してます。

しかし、XMのスプレッドが海外FX業者の中でもやや広い部類です。

実際に、XMのスタンダード口座と他社のスタンダード口座でスプレッドを比べてみましょう。

海外FX業者 EUR/USD USD/JPY GBP/USD AUD/USD USD/CAD
XM Trading 1.8pips 1.6pips 2.6pips 1.9pips 2.3pips
AXIORY 1.2pips 1.3pips 1.4pips 1.6pips 1.8pips
GEMFOREX 1.7pips 1.4pips 2.4pips 1.5pips 2.0pips
FXGT 1.5pips 1.6pips 2.2pips 2.0pips 2.5pips
iFOREX 0.7pips 1.0pips 1.1pips 0.8pips 2.0pips

上記の比較表は、同期間で計測した主要通貨ペアの平均スプレッドです。

全体的にXMのスプレッドは他社のスプレッドと比べてやや広いことが分かります。

ただし、XMのスタンダード口座は取引ボーナスが毎回発生するので、ボーナスを活用することで実質コストを抑えられるのもポイントです。

海外FX業者 EUR/USD USD/JPY GBP/USD AUD/USD USD/CAD
XM Trading 0.1pips 0.2pips 0.5pips 0.6pips 0.6pips
AXIORY 0.2pips 0.4pips 0.3pips 0.5pips 0.7pips
GEMFOREX 0.6pips 0.4pips 1.9pips 0.9pips 1.3pips
TitanFX 0.3pips 0.4pips 0.8pips 0.3pips 0.8pips
FBS 0.3pips 0.4pips 0.8pips 0.8pips 1.2pips
TradeView 0.3pips 0.5pips 0.7pips 0.5pips 0.8pips

低スプレッドを求めるなら、XMのゼロ口座を使う道もあります。

ゼロ口座では、1ロット当たり5ドル相当の取引手数料が発生するものの、他の口座タイプより狭いスプレッドで取引が可能です。

 \ 無料で3000円ボーナスが貰える /

XMの口座開設手順

ここでは、XMの口座開設手順を初心者向けにご紹介します。

基本的には日本語で記載されている通りに進めるだけなので、特に難しくはないでしょう。

最終的に「口座の有効化」まで終えれば、無料で3,000円相当のボーナスも獲得できます。

xm-account-open-1まずは、XMの公式サイトを開き「口座開設をする」の緑ボタンをクリックしましょう。

xm-account-open-2案内にそって各項目を入力していきましょう。

個人情報

【名前】半角英語で入力
【居住国・希望言語・コード】Japan・日本語・+81を選択
【電話】半角数字・ハイフン省略で入力
【Eメール】フリーメール不可・XMからの全ての連絡はメールで届きます。

取引口座詳細

【取引プラットフォームタイプ】MT4・MT5のどちらかを選択
【口座タイプ】スタンダード口座・マイクロ口座を選ぶ

最後に「確認」へチェックを入れたら「ステップ2へ進む」をクリックしましょう。

口座開設ボーナスは「スタンダード口座」もしくは「マイクロ口座」が対象となります。

口座タイプの選択を間違えない様に注意しましょう。

xm-account-open-3続けて、口座開設に必要な項目を入力していきます。

個人情報(日本語)

【名前】全角カタカナで入力
【生年月日】日・月・年の順で選択

xm-account-open-4次に住所を英語で入力します。

英語の住所の書き方が分からない方は「JuDress | 住所→Address変換」を利用すると自動で日本語→英語の住所に翻訳出来るので便利です。

xm-account-open-5最初に開設する「取引口座詳細」と「投資家情報」を入力していきましょう。

取引口座の詳細

【口座の基本通貨】JPY
【レバレッジ】基本的に1:888(888倍でOK)
【口座ボーナス】必ず「受け取り希望」を選択

基本的には上記の通りに選択すれば問題ありません。

投資家情報

  • 投資額(USD)
  • 取引の目的および性質
  • 雇用形態
  • 学歴
  • 年間所得総額(USD)
  • 純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?

投資家情報は、正直にそのまま選択しましょう。

特に審査といった意図はなく、純粋に顧客情報の管理として行われているようです。

資産額等については、1ドル=100円程度の大まかな金額で問題ありません。

xm-account-open-6最後に取引口座のパスワードを以下の条件に合わせて決めましょう

  • 8文字以上15文字以内
  • 大文字を1つは入れる
  • 小文字を1つは入れる
  • 数字も含める

先に設定したログインパスワードではなく、取引ツールから口座へログインするのに必要なのが口座パスワードです。

必ずメモを取るなど、忘れないように記録しておきましょう。

最後に「確認」の欄にチェックを入れたら「リアル口座開設」をクリックしましょう。

xm-account-open-7先ほど登録したメールアドレス宛てにXMから連絡が届きます。

Eメールアドレスを確認する」をクリックして口座開設を完了させましょう。

xm-account-open-8ここまでで「リアル口座の開設」が完了です。

このまま、3,000円相当のボーナスを受け取るために、「口座の有効化」を進めていきましょう。

今、開設したリアル口座の口座番号「MT4/MT5 ID」と「ログインパスワード」でログインします。

xm-account-open-9口座の有効化は、会員ページより行います。

国内FXと同様に身分証明書等の提出による「本人確認」を行うのが口座の有効化の手続きです。

ただし、XMの場合はスマートフォン等で撮影した画像をアップロードするだけ、Web上で手続きは完了します。(郵送やFAXも不要です。)

以下の中から、2点の書類を撮影して案内通りに提出しましょう。

身分証明書 現住所確認書類

運転免許証

マイナンバーカード

在留カード

パスポート

住民票

公共料金請求書・明細書

クレジットカードの請求書

健康保険証

※上記の中から発行から3ヵ月以内に限る

上記の「身分証明書」と「現住所確認書類」を各1点ずつ画像で提出しましょう。

提出後、基本的には当日中に確認が行われ、最初の取引口座へ自動的に3,000円相当のボーナスが反映されます。

 \ 無料で3000円ボーナスが貰える /

関連記事