AXIORY

AXIORY(アキシオリー )の本社はどこ?会社の歴史やベリーズのライセンスを解説

アキシオリーの本社はどこ?

所在地から見えるアキシオリーの信頼性をチェック

アキシオリーは海外に本社を置き、FXのサービスを提供している業者です。本社が置かれている場所、そして保有しているライセンスによって信頼性は大きく変わっています。アキシオリーは信頼性の高い業者となりますが、本社の置かれている場所がその理由の1つとなっているのです。

この記事では、アキシオリーの本社がどこに置かれているのか説明します。また、本社の所在地における信頼性や特徴について解説します。

アキシオリーの本社はどこ?

2020-06-02
  • アキシオリーはAxiory Global Ltd.という会社が運営する
  • 会社の所在地はベリーズにある
  • ライセンスもベリーズで受け取っている

アキシオリーは「Axiory Global Ltd.」という会社が運営しています。運営している会社の先頭にある名前からアキシオリーという名称でFXを運営するようになりました。

また、アキシオリーの本社はベリーズにあります。ベリーズというのは中米にある島国のことで、イギリス連邦王国の1つに加わっています。そのためベリーズの国王はイギリスのエリザベス女王2世です。

アキシオリーのライセンスですが、ベリーズが金融関連のライセンスを提供しているため、自国でライセンスを受け取る形を採用しています。これにより、所在地とライセンスを提供している国が同一となり、他国から受け取っているライセンスよりも信頼性が高くなっていると言えます。

アキシオリーの歴史

2021-01-22 (1)

アキシオリーの本社は2007年に設立されました。当時の目的は金融システムやFXトレードインフラの整備、開発を主体としたものです。つまりFXサービスを提供するという目的はこの時点で存在していないと言えます。

2011年に独自にサービスを提供するという方針に転換し、FXサービスを提供するための準備に入ります。ここで以下の取り組みが行われました。

  • MetaTraderライセンスの取得
  • ベリーズの金融ライセンス取得
  • システム提供会社の設立

こうした取り組みを行い、FXサービスを提供できる環境を整えました。

その後、MultiTraderという取引システムを開発し、市場に提供することに成功しています。更にforexのサービスを提供するため、MyAxioryの開発を実施し、より取引しやすい環境の整備を行いました。

2013年にMT4を導入し、他社と同じ条件で取引できる状態を作り上げました。その後cTraderの導入により、現在のアキシオリーと同じ状況が作られることとなります。

本社では様々な取り組みを行い、少しでも取引しやすいFX業者を目指すという姿勢を強めています。これは現在でも変わらないことで、今でも様々なサービスで取引しやすい業者として知られるようになりました。

AXIORY(アキシオリー )で使えるcTraderの使い方と特徴を解説!cTraderが使える業者はどこがある?新しいプラットフォームcTraderとは? cTraderの使い方や利用できる業者を解説 海外FXで一般的に利用されているの...

アキシオリーの本社があるベリーズの特徴

  • ベリーズのライセンスは信頼性が比較的高い
  • 自由度があるため金融関連のサービスを提供しやすい
  • 新しい業者が比較的ライセンスを取得する傾向にある

アキシオリーの本社があるベリーズでは、金融関連のライセンスを提供しています。このライセンスを提供している団体がISFCです。

このISFCからライセンスを受け取ったアキシオリーは、海外ユーザーに向けてFXサービスを提供できる形となります。ベリーズのライセンスは取得しやすい傾向があるため、比較的新しい業者がライセンスを取得する目的で利用しています。

信頼性の高さについては以下の状態であると判断していいでしょう。

  • キプロスやニュージーランドのライセンスよりは信頼性が不足している
  • それ以外の国に比べると信頼性は高い

このような状態ですので、信頼性が比較的高いライセンスであると判断していいでしょう。

キプロスやニュージーランドは、本当に信頼できる海外FXが取得しているライセンスですが、取得する際の難易度が極めて高いことで知られます。その影響で新しいFXが業者は取得できないため、比較的取得が容易なベリーズを狙っているのです。

アキシオリーは今年で10周年を迎えました!これからも期待しています。

ライセンスの取得費用も安いのでサービスもいいものに

ライセンスを取得するためには費用がかかります。この費用はキプロスやニュージーランドでは相当高い金額となります。高い信頼性と引き換えに多くの費用を使ってしまうと、運営資金の不足が発生しやすくなります。

費用の問題により、キプロスやニュージーランドのライセンスを取得しているFXはスプレッドが広がりやすい傾向にあります一方でアキシオリーのようにベリーズのライセンスを取得しているFXでは、スプレッドを狭くできるメリットがあります

ベリーズはライセンスの取得が容易にできて、費用もあまりかからないことから評価されています。費用を抑えることでスプレッドを狭くできるメリットに繋がるため、利用する側にとっても非常に嬉しい状態と言えます。

海外FXのライセンスを比較!信頼性の高いものと低いものがある!?海外FXはどのようなライセンスを持っている? 主要海外FX業者のライセンスまとめ 海外FXは、FX業務を運営するためにライセンスを受...

アキシオリーの本社がFXサービスで考えていること

  • アキシオリーは2つの目標を掲げている
  • 目標に向かって安心できるサービスを提供し続けている
  • さらなる改善も期待できる

アキシオリーはホームページ上でどのようにサービスを提供していくか、その方針を記載しています。

2021-01-22

アキシオリーでは業界への挑戦と利用者の利益最大化を目的としてサービスを提供しています。

第一に考えているのが信頼性の向上です。信頼性が不足している場合、アキシオリーのサービスを利用されることは無くなってしまいます。こうした問題を避けるため、常に満足してもらえるサービスを提供すること、そして信頼性アップのためのサービス向上に努めています。

次に利益を最大にするという部分を実現したいと考えています。これはスプレッドなどの手数料を極力下げられるようにするなど、利益を追求しやすい環境を整えています。また、ロスカットやゼロカットなど、危険な状態を回避できるような環境もしっかり整備して、安心感を与えているのです。

このようなビジョンにより、アキシオリーは将来的に世界のリーディングカンパニーを目指すとしています。現時点でも海外FXで高い信頼性が確保されているアキシオリーですが、その姿勢に妥協はありません。

まとめ

アキシオリーの本社はベリーズにある会社ですが、ベリーズだからという理由だけで信頼性が無いわけではなく、むしろ自由度の高さや金融サービスを提供しやすいという部分で信頼性をしっかり確保している業者と言えます

同時に、アキシオリーが妥協していない姿勢は今でも続いています。最近ではボーナスを提供するなどして、他社に負けないサービスの提供に力を入れています。こうした安心感と期待感をもたせてくれるアキシオリーは、今後海外FXのトップに君臨するのは間違いないでしょう。

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です