XM

【2023年最新】XMのKIWAMI極口座はスプレッドが狭くデメリットが無い?ゼロ口座との違いは?

XMでは新しい口座としてKIWAMI極口座を提供しています。


今までのサービスとは異なる方針を提供しているもので、使いやすい部分も持ち合わせています。

利用する際はメリットだけではなく、デメリットについてもしっかり見ておくことが必要となりますので、内容をチェックしておきましょう。

この記事では、XMのKIWAMI極口座について、メリットやデメリットを主に解説していきます。ゼロ口座との違いも解説していきます。

XMのKIWAMI極口座とは?

2020-06-02 (21)
  • KIWAMI極口座は2022年10月から導入されたもの
  • 通常の口座とはサービスが異なる
  • よりサービスを極めたい方におすすめ

XMが提供しているKIWAMI極口座は、2022年10月に導入された新しい口座タイプです。

これまでの口座から変更しているサービスが多くなっていることによって、より極める口座として提供されるようになりました。

通常の口座とは全く違うようなサービスを提供しているため、最初のうちはどのような口座として提供されているのか戸惑うこともあるでしょう。

しかし、使ってみれば一般的なXMの口座やゼロ口座よりも使いやすいサービスになっているのは間違いないことで、さらなる期待を持つことができる口座となっています。

XMのKIWAMI極口座のメリットは?

  • ・スプレッドが狭い口座として期待できる
  • ・レバレッジの最大値が大きい
  • ・マイナススワップの影響を受けない

XMのKIWAMI極口座には以下のメリットがあります。

  • ・スプレッドが通常の口座に比べて狭い
  • ・最大レバレッジが高くなっている
  • ・スワップフリーでの取引が可能
  • ・手数料無料

KIWAMI極口座には様々なメリットが存在しており、非常に使いやすいサービスとして期待できるようになっています。

特にスプレッドとレバレッジは、今までにない要素を持っていることにより、使いやすいサービスとして期待できるようになっています。

ここからは、XMのKIWAMI極口座のメリットを詳しく説明します。

スプレッドが通常の口座に比べて狭い

XMが提供している一般の口座に比べて、スプレッドがより狭くなっています。

スプレッドは一般的な米ドル円は1.5pipsが採用されているものの、KIWAMI極口座を利用することによって0.7pipsまで抑えることが可能になります。

スプレッドは全体的に狭く作られていますので、一般的な口座を利用する場合に比べると使いやすくなっています。

最大レバレッジが高い

レバレッジについては、最大1,000倍に設定されています。

国内FXは最大レバレッジは25倍ですが、XMの最大レバレッジは1000倍です。国内FXの50倍もあります

最大レバレッジが1000倍もあることで、少額での取引を可能にしているのはもちろんですが、利益をより多くできる可能性もあります。

スワップフリーでの取引が可能

KIWAMI極口座にはスワップポイントが発生しません

近年はマイナスのスワップポイントが多くなっていることを考えると、長期取引を利用する際にスワップポイントが発生しないのはいいところでしょう。

じっくりと通貨ペアを保有することによって、スワップポイントなしでも利益を追求していける環境を手に入れられるようになります。

海外FXはマイナススワップが存在しており、これが結構痛いです。1日の間に決済なら問題ないのですが、スイング取引をしたい方はマイナススワップがじわじわ効いて来ます。

手数料無料

KIWAMI極口座は手数料無料となっています。

似たような口座にゼロ口座が存在していますが、ゼロ口座の場合は手数料を請求されてしまうことを考えると、手数料を取られないのはいいところです。

手数料なしで最大レバレッジ1000倍、しかもスプレッドも狭いという非常に優秀な口座です。

XMのKIWAMI極口座のデメリットは?

  • 入金ボーナスを利用できない口座
  • 取引できる銘柄に制限あり
  • XMの名物であるロイヤリティプログラムが使えない

メリットもあるXMのKIWAMI極口座ですが、デメリットもあります。

  • スワップポイントを獲得できない
  • 入金ボーナスを利用できない
  • CFD関連の取引ができない
  • ロイヤリティプログラムの対象外口座

スワップフリー口座であるKIWAMI口座はスワップポイントを得られなくなっています

また、ボーナスキャンペーンが利用できないことによって、ボーナスによって利益を出す方法が取れなくなっています。

ここからは、XMのKIWAMI極口座のデメリットを詳しく説明します。

スワップポイントを獲得できない

XMのKIWAMI極口座はスワップポイントを獲得できません

スワップフリー口座として提供されているサービスですので、プラスとなっているスワップポイントも得られなくなっています。

少しでもスワップポイントで稼ぎたいと考えている人にとって、スワップが得られなくなっているのはマイナス材料です。

入金ボーナスを利用できない

KIWAMI極口座はXMが提供している入金ボーナスを利用できません

入金ボーナスは非常に便利なものとして提供されていますが、KIWAMI極口座ではボーナスを利用できないルールが適用されています。

ボーナスを利用したいと思っている人は、入金ボーナスが使える一般的な口座を利用していくことをおすすめします。

\ 無料で3000円ボーナスが貰える /

CFD関連の取引ができない

KIWAMI極口座で提供されているのは、通貨ペアと貴金属に限られています

農業関連や株式指数などのCFD取引については、KIWAMI極口座では取引できなくなっています。

取引を希望している人は、CFD取引が期待できる一般の口座を利用するなどの対応が必要となります。

ロイヤリティプログラムの対象外口座

XMが提供しているロイヤリティプログラムの対象からKIWAMI極口座は外されています

KIWAMI極口座が外されているのはマイナス材料としても大きく、取引してもXMポイントを得られなくなります。

XMPを得られる一般的な口座を利用しているほうがお得になる場合もあるため、KIWAMI極口座が一概にいいとは言えません。

KIWAMI極口座とゼロ口座の違い

  • KIWAMI極口座は手数料とレバレッジが優れている
  • ゼロ口座はスプレッドが優れている
  • レバレッジ優先ならKIWAMI極口座がおすすめ

KIWAMI極口座は以前から提供されているゼロ口座に似ているように思われますが、サービスの質は全く異なります

具体的にはKIWAMI極口座とゼロ口座では以下のような違いがあります。

KIWAMI極口座 ゼロ口座
スプレッド 0.7pips~ 0.0pips~
レバレッジ 最大1,000倍 最大500倍
手数料 なし あり(片道5ドル)
入金ボーナス 利用不可 利用不可
ロイヤリティプログラム 対応なし 対応なし
スワップポイント なし あり

スプレッドの数字はゼロ口座が上回っていますが、レバレッジの数字だけを見ると倍の違いがあり、証拠金ではかなりの差が生まれています。

また、手数料についてはKIWAMI極口座のほうが無いのに対し、ゼロ口座では高い手数料を取られてしまうため、手数料の概念を見るとどうしてもゼロ口座は劣ってしまいます。

どちらもロイヤリティプログラムの対象外となります。この点はゼロ口座と全く同じですので気にする必要はないでしょう。

どちらを利用するかしっかり考えた上で口座開設をしたほうがいいですが、個人的にオススメできるのは手数料が無く、レバレッジ1000倍のKIWAMI極口座です

まとめ

XMのKIWAMI極口座について説明していきましたが、KIWAMI極口座は今までにないサービスを提供している口座です。

一般の口座に比べて優れているポイントが多数ありますので、興味のある方は口座開設を検討してもいいでしょう。

ロイヤリティプログラムや入金ボーナスに興味がなければ、KIWAMI極口座は大きな助けになってくれるのは間違いないでしょう。

\ KIWAMI極口座を体験! /

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓