海外FX業者解説

HotForex(ホットフォレックス)の特徴&メリット・デメリットを解説!評判口コミはどう?

Hotforexはボーナスがお得なFX業者?

メリットとデメリットを解説

海外では知名度が高く、利用している人も多いHotforexは、複数の口座を提供している業者です。また、ボーナスを受け取れる口座も数多くあり、ボーナスを利用してキャッシュを増やすという取引が可能となっています。

この記事では、Hotforexについて説明します。どのような業者なのか、そして利用する際のメリットやデメリットは何かを紹介します。

Hotforexとは?

2020-07-17 (6)

Hotforexは2010年からサービスを提供する海外FX業者です。ヨーロッパを中心に知名度が高く、利用しているトレーダーも数多くいます。また、近年は東南アジアへの進出も加速しており、東南アジアでの知名度も非常に高くなっています。

Hotforexの特徴は、他社にはない多数の口座を保有している点です。他社では3種類程度の口座を提供していますが、Hotforexでは9種類の口座を提供しています。ただ、一部の口座は日本人では利用できない、または利用する際のリスクが高いと判断されており、代表的な口座を利用する傾向が多くなっています。

口座ごとにレバレッジ、スプレッドの設定が異なる点に気を付けたほうがいいでしょう。また、取引手数料についても、口座ごとに違いがありますのでしっかり確認する必要があります。1つ1つの情報をしっかり得てから取引したい業者の1つです。

なお、Hotforexの基本的な情報は以下の通りです。

口座維持手数料 無料
取引手数料 無料(ZERO口座は片道3~4ドル)
スプレッド 米ドル円:1.7pips
取引条件 NDD STP方式(ZERO口座はNDD ECN方式)
レバレッジ マイクロ口座:1,000倍

プレミアム口座:400倍

ZERO口座:200倍

取引銘柄 161種類
最小取引単位 1,000通貨
最大取引単位 マイクロ口座:50万通貨

プレミアム口座,ZERO口座:600万通貨

注文方法 IFO,IFD,OCO,指値,逆指値,マーケットオーダー
両建て 可能
取引ツール パソコン:MT4

スマホ:MT4

ロスカット マイクロ口座:10%、その他の口座:20%
ゼロカット あり
入金方法 クレジットカード,ビットコイン,bitwallet

最低入金額

マイクロ口座:500円

ZERO口座:10,000円

プレミアム口座:50,000円

出金方法 クレジットカード,bitwallet,,ビットコイン
顧客資産管理 分別管理(信託保全なし)
サポート 電話,メール,チャット
デモ口座 あり

Hotforexのメリットは?

Hotforexのメリットは以下の通りです。

  • 取引スタイルで口座を分けられる
  • ボーナスが豊富
  • 口座によってはレバレッジが高い
  • 低スプレッド口座も使える
  • ロスカットルールが比較的緩い
  • 海外での知名度が高い

これらのメリットがあります。豊富なボーナスに加えて、スタイルごとに口座を分けられるというメリットを持っています。

ここからは、Hotforexのメリットについて詳しく説明します。

取引スタイルで口座を分けられる

Hotforexは、取引スタイルによって口座を使い分けられるメリットがあります。

Hotforexでは6種類の口座を提供しています。非常に使いやすい口座もありますが、使いづらい口座もありますので、しっかり確認しておきましょう。

マイクロ口座

2020-08-28 (1)

取引数量が最大5ロットまでと制限されているものの、レバレッジ1,000倍が適用できる口座です。ロスカットルールも10%と他の口座よりも小さい数字に設定されており、取引面では使いやすい口座となっています。

初心者向けの口座ではありますが、最大取引数量が5ロットという制限により、大きな利益を上げたいと考えている人には向いていません。

プレミアム口座

2020-08-28 (2)

プレミアム口座は、より多くの取引数量を狙う人に作られた口座です。最大取引数量が600万通貨と広くなっている点が魅力です。その反面、マイクロ口座よりもレバレッジが制限されており、少額での取引ができなくなっています。

スタンダード口座に近い存在ではありますが、初心者にはマイクロ口座のほうが使いやすいでしょう。ある程度の利益を得たいと考えており、軍資金をしっかり調達できるトレーダーにおすすめです。

ZERO口座

2020-08-28 (5)

低スプレッド用の口座です。スプレッドが狭くなっているため、取引時の手数料を抑えられるメリットがあります。取引手数料は必要となりますが、手数料はそこまで高い数字ではありません。スプレッドによる手数料を減らしたい方におすすめです。

ただ、ZERO口座ではボーナスが使えないデメリットを持っています。ボーナスを使って取引したい人には向いていません。

AUTO口座

2020-08-28 (3)

自動売買専用の口座です。自動売買で楽をしたいと考えているトレーダーに向いていますが、自分で介入する要素がないため非常に使いづらい傾向があります。自動売買に興味がなければ利用しなくてもいいでしょう。

HFCOPY口座

2020-08-28 (4)

コピートレード専用の口座です。同じトレードをコピーして続けるという特殊な方法を採用しています。一般的な取引はできませんので、基本的に利用する場面はないでしょう。

イスラム口座

イスラム教徒専用で使える取引用口座です。こちらは日本人向けに作られている口座ではないため、利用する機械はほぼないでしょう。

ボーナスが豊富

Hotforexは豊富なボーナスを提供していることでも知られる業者です。

現在提供されているボーナスは以下の2つです。

  • スーパーチャージボーナス
  • クレジットボーナス

この2つが用意されています。2つのボーナスを得ておけば、さらに取引を行いやすくなるでしょう。

ここからは2つのボーナスについて、詳しく説明します。

スーパーチャージボーナス

2020-08-28 (6)

スーパーチャージボーナスは、入金額と同額がボーナスとして加算されます。条件は250ドル以上の入金を行うというだけです。

ボーナスの上限は5万ドルと非常に高い数字です。多くのお金を入金すれば、それだけ多くのスーパーチャージボーナスが配布されます。少しでもボーナスを得たいと考えているなら、初回の入金額は増やしておくといいでしょう。

また、スーパーチャージボーナスは、1ロットごとの取引で2ドルのマイレージが支給されます。8,000ドルを得るまでの間、1ロットの取引を成立させると2ドルが受け取れます。取引によってさらにボーナスを受け取るというのは、非常にいいところでしょう。

クレジットボーナス

2020-08-28 (7)

スーパーチャージボーナスと同じく入金時に得られるボーナスですが、こちらは上限が3万ドル、最低入金額が150ドルに制限されています。

スーパーチャージボーナスよりも条件は甘くなっていますが、得られるボーナスは上限が少し減っているため、スーパーチャージボーナスの次に使うボーナスと考えていいでしょう。

なお、スーパーチャージボーナスとクレジットボーナスは、ZERO口座では使えません。

口座によってはレバレッジが高い

マイクロ口座はレバレッジ1,000倍と非常に高い数字が適用されています。

レバレッジは口座ごとに異なりますが、マイクロ口座であれば1,000倍まで引き上げてトレードできるため、少額でもFXを楽しめるでしょう。

プレミアム口座も400倍と決して低い数字ではありませんが、マイクロ口座と比較してレバレッジはあまり高くない傾向があります。少額でトレードしたい時はマイクロ口座を選びましょう。

低スプレッド口座も使える

ZERO口座を選べば、低スプレッドでトレードできるようになります。

スプレッドが狭くなると、単純に支払う手数料が少なくなります。手数料を多く取られたくないと考えている人は、ZERO口座を選ぶといいでしょう。ただ、ボーナスは使えませんので、軍資金を多く確保する必要があります。

ロスカットルールが比較的緩い

Hotforexはロスカットルールが比較的緩い業者です。

マイクロ口座は10%それ以外の口座は20%がロスカットルールとして用意されています。20%は一般的な海外FX業者が採用している数字と同じですが、マイクロ口座の10%はロスカットルールとしては緩い傾向があります。

ロスカットが嫌であれば、マイクロ口座を選択してトレードするといいでしょう。

海外での知名度が高い

Hotforexは海外での知名度も高く、信頼されている業者の1つです。

ヨーロッパや東南アジアでは、Hotforexを利用しているトレーダーが数多くいます。また、トラブル等を起こしている情報はあまり見られず、知名度は高いもののトラブルが多い業者ではないのです。

安心して取引できるというメリットがあるため、日本人も積極的に検討していきましょう。

Hotforexのデメリットは?

Hotforexにはメリットもありますが、デメリットもあります。

  • 入出金方法が限定されている
  • 口座によっては最低入金額が多い
  • ボーナスが使えない口座もある

これらのデメリットがあります。Hotforexを利用する際は、これらのデメリットを確認した上で行いましょう。

ここからは、Hotforexのデメリットについて、詳しく説明します。

入出金方法が限定されている

Hotforexは入金方法があまり多くない業者です。

採用されている方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • bitwallet
  • ビットコイン

これらの方法に限って利用できます。出金も同じ方法で可能です。

使いやすいクレジットカードやbitwalletが用意されているのはいいものの、他社と違い銀行送金等が使えないため、日本の銀行へ直接戻すという方法が使えなくなっています。

入金方法はしっかりと考えておかないと、Hotforexへ入金しづらいと感じる場合もあります。慎重に検討してください。

口座によっては最低入金額が多い

Hotforexは、口座によって最低入金額が変更されています。

マイクロ口座は500円とかなり安い金額ですが、プレミアム口座は50,000円とかなりの額を入れなければなりません。入金額が多いのは取引の準備に影響するため、あまりいいとは言えないでしょう。

ボーナスが使えない口座もある

ZERO口座は、Hotforexが提供している豊富なボーナスが使えないルールがあります。

折角多くのボーナスを得られるHotforexで、ボーナスが使えないのは大きなデメリットとなります。ボーナスを使うのであれば、ボーナスを使えるプレミアム口座やマイクロ口座を選ぶといいでしょう。

Hotforexが過去に提供していた口座

現在Hotforexは6種類の口座を提供していますが、過去には以下の口座を提供していました。

  • FIX口座
  • VIP口座

FIXはスプレッドが原則固定となる口座で、スプレッドの変動を嫌っているトレーダーに重宝されていました。VIPはプロ用の口座として準備されたもので、最低入金額が200万円とぶっ飛んだ口座となっていました。

これらの口座は2019年に新規開設が不可能となり、現在は過去に口座を作成し、現在も保有している人だけが利用できます。

最低入金額200万とは凄い口座ですね!笑

HotforexはXMと似たようなサービスを取り入れている?

Hotforexでは、ロイヤリティプログラムを提供しています。

2020-08-28

このプログラムは、XMが提供するXMPとよく似たものです。ポイントではなくバーで表記している点と配布する数字が異なります。

Hotforexのバーは、35本で1ドルのボーナスへ交換できます。また、1,000本集めると1ドルの現金へ交換できます。現金の交換レートはかなり悪いのでボーナスに換えるといいでしょう。

他にもセミナーやプライベートセッションへ参加できる権利に交換できます。ただ、担当者は日本人ではないため、英語がわからなければ利用してもあまり効果は得られないでしょう。

Hotforexの口コミをチェック!

Hotforexを利用している人の意見はたくさんあります。ここからはネット上の口コミを見ていきましょう。

豊富なボーナスを好意的にとらえている人が多くいます。ただ、ボーナスは一長一短でもありますので、人によってその評価はバラバラです。

約定力が弱いという評判もありました。ただ、日本人サポートがあるので、安心して相談できるのはいいところでしょう。

誕生日にメールをくれるという思いやりのある業者です。しかしその後に何らかの問題が発生してログインすら不可能になる事例があるようです。

まとめ

Hotforexは豊富な口座とボーナスを武器としている業者です。ボーナスを活用したトレードを狙っている人におすすめできますが、口座によってレバレッジが変化するなど、しっかりと情報を得てからトレードするように心がけてください。

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です