AXIORY

AXIORY(アキシオリー )でビットウォレットが使えなくなった理由は?ケンカして再開は絶望的?

アキシオリーでビットウォレットが使えないのはなぜ?

契約解除でサービス停止!現在も調整中?

アキシオリーは海外FXでも信頼性が高く、日本人の多くがハイレバレッジで取引できる利点を生かしています。しかし、ビットウォレットでの入出金が利用できません。この状態が続いている理由がわからず、疑問を抱いている人も多いでしょう。

この記事では、アキシオリーでビットウォレットが使えない理由について説明します。また、アキシオリーがビットウォレットを将来的に使えるようにするかなど、今後についても解説します。

Axioryのビットウォレット入出金は現在停止中

  • アキシオリーはビットウォレット入出金ができない
  • 以前はビットウォレットも利用可能だった
  • 突然利用停止になり現在も不便な状態が続いている
2020-06-02

アキシオリーはビットウォレット入出金を導入していた海外FXですが、現在は利用停止中となっています。

アキシオリーがサービスを提供してからしばらくの間、ビットウォレットは利用可能な状態が続いていました。しかし、2019年2月末にビットウォレットでの決済を停止することを発表し、事実上契約解除という形で利用不可能になりました

現在もビットウォレットが復活する兆しは見えていません。その代わり、アキシオリー側は新しい入出金方法を取り入れるなどの対応を取り、ビットウォレットを使っていたユーザーを別のサービスで決済させる方向に持っていっています。

なぜAxioryはビットウォレットと契約解除を決めたのか

  • アキシオリーがメインバンクとの取引を停止されたことが原因
  • アキシオリーは取引停止が関係ないと説明している
  • メインバンクがEU圏外に厳しい対応を取ったことが一因にある

アキシオリーがビットウォレットとの契約解除に至った理由は、アキシオリーがメインバンクであるSparkassから取引停止を受けたためです。

2018年までアキシオリーはSparkassという銀行をメインに利用していました。非常に信頼できる銀行ではあったものの、2018年末に銀行取引停止処分を受けていたことがビットウォレット側より公開されました。この状況を見たビットウォレットは、信頼できないため契約解除するという声明を発表しました。

このビットウォレット側の声明を受けて、アキシオリー側が公式に発表したのが以下の声明です。

2021-04-05

要約すると、アキシオリーは銀行取引停止処分を受けていない、Sparkass銀行がユーロ圏外の金融機関へサービスを停止したので銀行を変更しただけだとしています。ビットウォレットの声明を真っ向から否定する形となりました。

ただ、ビットウォレットとアキシオリーは、2019年2月末で取り扱いを終了すると双方が同じように説明しており、意見の相違があったとしてもサービスを維持するのは不可能だったと言えます。

なお、現在ビットウォレット側はアキシオリーが銀行取引停止処分を受けたという声明を削除しており、明らかにビットウォレット側が飛ばした形でアキシオリーを落とすように仕向けた可能性もあります。

Axioryとビットウォレットが和解して利用できる可能性はある?

  • アキシオリーがビットウォレットを再開するのは難しい
  • ビットウォレットが対象の銀行へ送金できないのが原因
  • 再開するには双方の歩み寄りが必要になるが兆しなし

アキシオリーとビットウォレットが和解し、今後利用できる可能性はないのか見ていきます。

結論から言うと、アキシオリーとビットウォレットの双方で再開できない理由があるため、非常に難しい状態であると言えます。

原因の1つが、アキシオリーが取引銀行を変更した点です。取引銀行を変えたことで、ビットウォレットの送金が不可能となったため、ビットウォレットを再開するのは難しくなっています。これは現在も続いています。

ビットウォレットはシンガポールで送金サービスを運営しているため、シンガポールから送金できない銀行へは対応できません。アキシオリーが利用している銀行は、シンガポールから送金できない銀行となりますので、ビットウォレットの再開が難しくなっています

Sparkass銀行との提携が解消された以上、アキシオリーへ送金できる状況ではないと判断したビットウォレットは、アキシオリーから撤退するしかなかったのです。現在もビットウォレットが送金できる銀行と提携していない以上、アキシオリーがビットウォレットを再開するのは不可能に近いのです。

双方が歩み寄る可能性も低い

アキシオリーがビットウォレットを再開する条件としては、以下の問題が解決されれば可能となります。

  • アキシオリーがビットウォレットに対応した銀行と契約する
  • ビットウォレットが交渉して送金できるようにする

いずれかの条件が達成されれば、アキシオリーでビットウォレットが利用可能になります。しかし、現時点で交渉している様子もありませんし、アキシオリーが新たに銀行を追加するという方向性も見せていないため、ビットウォレットが再開するのは厳しい状況です

元々言いがかりに近い方法でビットウォレットが契約解除を実施したため、アキシオリーとしては何もする必要がありません。歩み寄るとすればビットウォレット側ですが、こちらもプライドがあるのか歩み寄りの姿勢は見せておらず、結果的にアキシオリーとは疎遠な状態が続いています。

ユーザーがどう思っている?

アキシオリーでビットウォレットが使えない状況について、ユーザー側の意見をまとめました。

やはり資金移動が面倒だと感じている人が多くなっています。ビットウォレット利用停止から2年近くが経過しましたが、現在も不便だと感じている人がかなり多い現状です。再開が待ち望まれます。

 

一方でアキシオリーが導入したCuefexが非常に使いやすいという声もあり、ビットウォレットが無くても影響はないと感じている人もいます。ビットウォレットの評価は様々ですが、Axioryは新しい方法を多数導入している以上、ビットウォレットの無い不便な状況は解消されつつあります。

AXIORY(アキシオリー)の入出金で使うCurfexってなに?評判は?安全なの?登録方法も解説!アキシオリーで利用するcurfexとは?登録方法は? メリットとデメリットを解説 アキシオリーでは、国内の銀行へ送金する際、...

まとめ

アキシオリーがビットウォレットを使えなくした理由は、取引している銀行の変更により、ビットウォレット側が送金できないためです。現在もアキシオリーはビットウォレットに対応している銀行を利用していないので、サービスの再開は絶望的な状態となっています。

ビットウォレット側が喧嘩に近い方法でアキシオリーとの契約を解除したのも大きな溝を生み出す原因になっており、今後はビットウォレット側がどう対応していくのかが注目されます。

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です