その他オススメ業者

FXGTはストップ狩りや強制ロスカットをする?リアルなクチコミを調べてみた。

FXGTにストップ狩りや強制ロスカットはある?

ストップ狩りや強制ロスカットが存在するのか解説

海外FXでは問題になっているストップ狩り。強制的に会社側がロスカットへ持っていく方法で、ユーザーが勝手に損失を生み出してしまう問題です。この問題によって、信頼性を失ってしまった会社も多々あります。

この記事では、FXGTでストップ狩りの事例が確認されているのか説明します。また、強制ロスカットの仕組みについても解説します。

ストップ狩りとは?

  • ストップ狩りは強制ロスカットのこと
  • 会社側が勝手にロスカットに必要なレートを提示して決済する
  • ストップ狩りは損失しか発生しない

ストップ狩りは海外FX業者で発生する傾向が多い、業者側が起こしている問題行為です。

基本的な仕組みとしては、ロスカットに該当するレートに大口投資家がつぎ込む、またはFX業者が意図的にレートを変更するなどしてロスカットのレートに持っていきます。その後、FX業者が強制的にロスカットを実施し、ユーザーに多額の損失を与えるというものです。

ストップ狩りはFX業者の悪質な行為と認定されており、ストップ狩りを実施している業者の大半が悪質業者と見られています。つまり、ストップ狩りが確認されている時点で、その業者の信頼性はないということです。

なお、ストップ狩りは損失だけが発生する行為であり、利益が出るような行為ではありません。これは、一時的にレートを急激に下げる、または上昇させることにより、大半のユーザーをロスカットさせるためです。ロスカットが終わればレートは戻ります。

FXGT はストップ狩りをする?

2020-05-26 (1)
  • FXGTのストップ狩りは確認されていない
  • スプレッドが異常に広がる場合はあるが意図的ではない
  • 救済キャンペーンなどでロスカットの問題も解決している

FXGTがストップ狩りをしているのかという話ですが、ストップ狩りに関連する情報は確認できません。つまり、FXGTはストップ狩りをしていない業者となります。

FXGTでは、信頼性を損ねるようなレート操作は行っていません。レートを意図的に操作するような形で利益を出すような行為は確認できませんので、安心して取引できると言っていいでしょう。海外FX初心者でも安心して取引できるメリットがあります。

一方でスプレッドが異常に広がるケースがあり、その影響を受けてロスカットされるケースはあります。スプレッドが広がることにより、FXGT のロスカット基準である50%以下の証拠金に到達してしまい、ロスカットされるケースは確認されています。

こうした問題が発生した場合、FXGTではキャンペーンを開催するなどして、損失を補填する方法を採用しています。

 

問題となるロスカットが発生した時、FXGTでは損失補填がしっかり行われているため、悪質なストップ狩りをしている業者とは全く違うものと判断できます。安心して利用できる点は評価できるでしょう。

なお、FXGTのロスカットは50%で発生しますので、他社よりもロスカットされるタイミングが早い点には気をつけてください。

損失補真の対応は素晴らしいですね!

レートの安定感も評価される

先程もTwitterの内容で取り上げられていますが、FXGTはレートの安定感が非常に優秀で、多くのユーザーに評価されています。

これはビットコインのレートですが、国内で提供されている業者とFXGTのレートは全く異なります。この時のレートはFXGTが正しい方向で出しており、国内の業者が誤ったレートを提示していると説明しており、FXGTは信頼性の高い業者であると判断できます。

この他にも他社では明らかにおかしいレートを提示している事例で、FXGTが正しいレートで取引できる事例があります。安心して取引するならFXGTを検討するといいでしょう。

FXGTがストップ狩りに手を染めない理由

  • FXGTはブローカー保険などに加入している業者
  • 不適切なストップ狩りはライセンスや保険などに影響
  • 利益は顧客からのスプレッド等で十分確保できる

FXGTがストップ狩りをしない理由、それは信頼性を確保するためです。

FXGTでは、何らかの問題により損失が出た場合、損失をカバーできる保険に加入しています。

2021-05-24

この保険により、最大で100万ユーロまでの補償が受けられます。FXGTの問題が発生したとしても、保険を適用させれば損失等はしっかりカバーできます。ただ、この保険を利用するためには、信頼できる経営を続ける必要があります。

ストップ狩りを行ってしまうと、FXGTの信頼性は一気に失われます。失われた信頼は戻ってきませんし、ライセンスの消滅という形で失う可能性が高くなります。それを避けるためには、ストップ狩りなどユーザーに不利を与える行為はできません。

FXGTは信頼できる業者ですので、利益は顧客の取引で得られるスプレッドで十分確保されています。また、ユーザーが入金等によって多くの資金を提供してくれることもあり、不適切な行為をしなくても安心して運営できる体制が作られています。安心してユーザーは取引できるのです。

レートの問題はサービスの改善でカバーしている

以前FXGTはレートと実際の約定に差が発生しているという指摘を受けていました。

このような指摘を受けたFXGTは、レートのシステム等を改善し、現在では正しいレートが表示されるようにしています。また、意図的なレート操作は以前から行っていないため、レートが正しく表示されたことで安心して取引できる状態となりました。

現在ではスプレッドが広がる問題こそ残されていますが、それ以外におかしいとされる部分は発生しません。安心して正しいレートによる取引が可能となっています。

まとめ

ストップ狩りはユーザーからの信頼を失墜させる行為です。そうした問題をFXGTは起こしていないため、安心して利用できるFX業者と言えます。安定した取引を常に続けたいと考えているなら、FXGTを検討してもいいでしょう。

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です