比較

【海外FXナンバー1】iFOREX(アイフォレックス )の取引銘柄の数が凄い件

アイフォレックスの取引銘柄の数は凄い!

実際に扱っている銘柄まとめ

アイフォレックスは、取り扱い銘柄の数が非常に多く、様々な銘柄でのトレードが可能です。その銘柄は年々増加傾向にあり、他社の取り扱い銘柄を圧倒しています。

この記事では、アイフォレックスが提供している取り扱い銘柄について説明するほか、他社と比較してどのような銘柄で取引できるのかなど、メリットを取り上げます。

アイフォレックスは他社よりも取引銘柄がかなり多い

2020-07-03 (1)

アイフォレックスが持つ最大のメリットは、他社よりも取引銘柄が多い点です。まずは取引銘柄の数を比較してみました。

アイフォレックス 807種類
XM 94種類
LAND-FX 91種類
AXIORY 76種類
TitanFX 72種類
FXGT 132種類
Tradeview 124種類

上記の表を見てもわかりますが、圧倒的にアイフォレックスが抜けています。他社では100銘柄異常を用意するのがやっとという感じですが、アイフォレックスは800種類を超える取引銘柄を実現しており、他社よりも銘柄という部分で有利に立っています。

これだけ多くの銘柄を提供していると、利益を得られる銘柄を見つけられる可能性が高まります。また、好みの銘柄が見つかる可能性も高くなります。自分に合った銘柄を見つけたいなら、取引銘柄を大量に提供するアイフォレックスを検討するといいでしょう。

なぜアイフォレックスは取引銘柄をここまで多くできるのか

アイフォレックスが取引銘柄を増やせた理由として、株式の銘柄を増やした点が挙げられます。実は809種類ある取引銘柄のうち、657種類が株式で構成されています。つまり8割近くを占める株式によって、他社よりも取引銘柄が増えているのです。

株式を多くトレードできるのは、アイフォレックス以外にもTradeviewなどがあります。ただ、Tradeviewが提供している取引銘柄は30種類程度で、アイフォレックスに比べて圧倒的に少なくなっています。

600種類以上の銘柄を準備できる背景には、アイフォレックスの信用性に加えて、世界各国の有名な会社を対象としているためです。海外には有名な会社が数多く株式を上場していますが、アイフォレックスはそこに目を付けてトレードできるよう、銘柄を増やしました。その結果、現在は657種類という数字に到達したのです。

対象となっているのは北米アジア、そしてヨーロッパです。半分近くを北米の会社で構成していますが、日本の企業も一部が対象となっています。日本の株式をアイフォレックスでトレードできるのは大きなメリットの1つで、知っている会社に投資して利益を増やせる可能性があります。

アイフォレックスが提供している取引銘柄を紹介

アイフォレックスが提供している取引銘柄を項目ごとに紹介します。代表的な取引銘柄を覚えておくと、トレードしやすくなるでしょう。

為替

2020-07-03 (2)

アイフォレックスが提供している為替通貨ペアは84種類です。

定番とされている米ドル円やユーロ円、ポンド円などの通貨はすべて提供されています。アイフォレックスでは、この他にあまり知られていない通貨を採用しており、ハンガリーの通貨であるフォリント、イスラエルのシェケルなど、マイナーな通貨を組み合わせたトレードも可能になっています。

定番の通貨でトレードしたい人にも、マイナーな通貨でトレードしたい人にもアイフォレックスはおすすめです。また、すべての通貨は400倍までのレバレッジを適用させられるため、少額でトレードできるメリットがあります。海外FXの中でもレバレッジも低い部類です。

株式

2020-07-03 (5)

アイフォレックスの銘柄でも大半を占めるのが株式です。先ほども紹介した通り657種類あります。

マイクロソフトやアップル、テスラなど、世界的に有名な企業の株式を使ってFXが可能です。日本ではトヨタやソフトバンク、東芝などの企業が対象となっています。日本人に馴染みのある企業でもトレードできる点は、アイフォレックスの大きなメリットと言えます。

なお、株式はレバレッジ40倍までの制限が入りますので、取引に必要な証拠金が多くなる点に気を付けてください。

zozoまで登場↓

(例)

株価指数

2020-07-03 (4)

株価指数は、日経平均225やダウ平均のように、上場している企業から一部を選出し、その数字を平均したものを指します。この株式指数もアイフォレックスではトレード可能となっており、35種類がトレード対象となります。

日本人がトレードする際は、情報が入りやすい日経平均225がおすすめです。また、ダウ平均も比較的情報が入りやすく、日本の株式サイトで情報が発信されているのでトレードしやすいでしょう。マイナーなところではドバイやサウジアラビア、スウェーデンの株価指数も存在します。

株価指数のレバレッジは200倍となります。比較的大きなレバレッジをかけてトレードできるのはいいところでしょう。

(例)

エレルギー関連

2020-07-03 (3)

ガソリンや原油、天然ガスなど6種類が対象となります。

原油は3種類の取引所に分かれており、好きな地域を選んで取引できます。銘柄の中ではあまり目立つ存在ではありませんが、原油の変動は比較的大きな傾向もあり、利益を狙うトレーダーに重宝されています。

(例)

値動きが大きいので、アイフォ戦士以外の方はオススメしません(笑)

金属

金属は金銀に加え、銅にパラジウム、プラチナが取引対象となっています。

金銀は安定した価格上昇が見込まれる銘柄で人気があります。同じように銅やパラジウム、プラチナも、提供しているFX会社で人気があります。アイフォレックスでは、金属系の銘柄も十分に揃えられており、金属系の銘柄を狙う人にもおすすめです。

農業

農業関連の銘柄はコーヒーが有名ですが、他にも砂糖や大豆、コーンなどが用意されています。農業用の銘柄が好きな人には、アイフォレックスが用意した数多くの銘柄に満足できるでしょう。

仮想通貨

2020-07-03 (6)

近年増加傾向にある仮想通貨もトレード可能となっています。

仮想通貨のFXは、一部の会社がトレードを停止するなど、採用しても途中でトレードできないという問題が発生しています。しかし、アイフォレックスでは仮想通貨の銘柄を増やし続けており、現在は18種類にまで増加しています。

代表的なビットコインやイーサリアム、ライトコインはもちろんのこと、モネロやダッシュといったあまり知られていない銘柄も用意されています。また、日本円やユーロとの通貨ペアが用意されており、より激しい値動きを見せる銘柄でのトレードも可能となっています。

(例)

アイフォレックスの取引銘柄はネット上でも高い評価

アイフォレックスの取引銘柄ですが、ネット上でも高い評価を受けています。

このように、アイフォレックスの銘柄を高く評価する声が多くあります。また、アイフォレックスの場合、レバレッジをかけて株式がトレードできる他、損失が多くなってもゼロカットで口座残高以上の損失が出ないというメリットもあり、安心かつより多くの利益を狙ったトレードが可能となります。

まとめ

アイフォレックスは、群を抜いて取引銘柄の多い海外FXです。800種類以上のある銘柄の中には、他社のFXでは見ることがない、または知ることもないものもあります。こうした銘柄を1つ1つ見ながら、新しい発見ができるのもアイフォレックスのメリットと言えるでしょう。

↓詳しく取り扱い銘柄を確認したい方は↓

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です