iFOREX

iFOREX(アイフォレックス )のゼロカットが凄い!証拠金維持率0%までロスカットされないとか神

アイフォレックスのゼロカットがすごい!

他社と比較して見える柔軟性を解説

アイフォレックスではゼロカットを採用しています。ゼロカットによって、トレード時に借金を抱える心配はありません。しかし、ゼロカットのルールによっては、トレードに多大な影響を及ぼす場合があります。

この記事では、アイフォレックスのゼロカットについて説明します。また、他社と比較して見える、ゼロカットの使いやすさや柔軟性について解説します。

アイフォレックスのロスカットルールは業界ナンバー1の緩さなのでとてもオススメです!

アイフォレックスで使えるゼロカットとは

2020-06-02 (2)

iFOREXが採用しているゼロカットは、取引によって口座残高がマイナスとなった場合、そのマイナスを0円に変更してくれるというものです。

海外のFXでは、取引時に借金が発生しないように、こうしたゼロカットのシステムを採用しています。急激な変動によって借金を作るような状態を避け、安心してトレードしてもらえる環境を整備しています。

いわゆる追証と呼ばれるものがないため、口座残高がマイナスになっても安心です。これはアイフォレックス側でも説明しています。

2020-08-06 (2)

どれだけマイナスを作ったとしても、アイフォレックス側が補填してくれるため、再び口座にお金を入れる心配がありません。

ゼロカットを適用させてしまえば、トレードの失敗はほぼ帳消しとなります。入金額以上に失うものがないため、メンタル面でも安心してトレードできるでしょう。

アイフォレックスはロスカットも採用している

ゼロカットとよく間違えられる方法として、ロスカットがあります。

ロスカットは、一定の証拠金維持率を下回った場合、強制的に決済するものです。証拠金維持率は会社によってルールが異なるため、ロスカットルールが厳しい会社を選ぶと、すぐに強制的な決済が行われ、損失が確定してしまいます。

アイフォレックスはロスカットも採用しているため、トレード時には証拠金維持率の確認が必要です。ただ、アイフォレックスのロスカットは証拠金維持率が0%になるまで適用されません。つまり、ロスカットが適用されるのは、余程のマイナスを作らなければなりません。

アイフォ戦士(iforex戦士)ってなに?強いの?徹底解説します。海外FXトレーダーである「アイフォ戦士」とは? アイフォ戦士になるメリットはあるの? 海外FXの中でも、iFOREXを利用し...

アイフォレックスのゼロカットは使いやすい?その理由を他社の比較で解説

アイフォレックスのゼロカットは、比較的利用しやすいシステムと言えます。

その理由は、ロスカットルールが0%という緩さを実現しているためです。基本的に、ゼロカットよりロスカットが優先して採用されるFXでは、ロスカットを受けると残高がある程度残り、マイナスになるという事例がほぼありません。しかし、アイフォレックスのゼロカットは、ロスカットが0%のため比較的発生しやすいのです。

他社と比較しても、ロスカットによってゼロカットが阻害される問題が起こりづらくなっています。

会社名 ロスカット ゼロカット
アイフォレックス 0% あり
AXIORY 20%
XM 20%
FXGT 50%
TradeView 100%

このように、アイフォレックス以外の会社は、ロスカットルールに厳しい制限が設けられています。ゼロカットは用意されているものの、ロスカットがその前に適用されるため、余程のことがなければゼロカットは意味のないルールとなります。

特にTradeViewは、証拠金維持率が100%を切るとロスカットが適用されます。ゼロカットが用意されていたとしても、ロスカットが簡単に発生し、ゼロカットの対象になる人はほぼいません。こうしたロスカットの厳しい会社は、ゼロカットに助けてもらう機会もありません。

一方で、アイフォレックスはロスカットが0%です。証拠金維持率が0%になるまでトレードが続けられるため、極限まで利益を追えます。さらに、ロスカットが適用されると、証拠金がすべて失われ、口座残高がマイナスとなるケースも多くなります。これにより、ゼロカットが適用されやすくなっているのです。

マージンコールもほぼないので安心してトレード可能

アイフォレックスのゼロカットが使いやすい理由の1つとして、マージンコールも発生しづらいメリットがあります。

マージンコールというのは、これ以上トレードを続けるとロスカットの対象になると警告を出すものです。ロスカットの前には、マージンコールが必ず行われ、この通知を受け取ってから速やかに入金する、またはトレードを終了するように求めます。

ただ、マージンコールに強制力はありません。このまま放置してロスカットを迎えても何も影響はないのです。ただ、マージンコールの間に対処しなければ、大きな損失に繋がるケースも多く、このシステムはとても重要視されています。

マージンコールが発生するタイミングを比較してみました。

会社名 マージンコール
アイフォレックス 0.25%
AXIORY 50%
XM 50%
FXGT 80%
TradeView なし

このようなタイミングとなっています。一般的にロスカットに30%を上乗せした数字がマージンコールのタイミングです。そのため、FXGTのように、かなり早くマージンコールが発生する会社もあります。

一方で、TradeViewはマージンコールが存在しません。しかもロスカットが100%というルールで、不親切で厳しいような印象を受けます。

アイフォレックスは、元々ロスカットが0%と緩めですが、マージンコールも0.25%と事実上存在していない数字です。マージンコールが送られた時にはほぼロスカット、そしてゼロカットの適用へと繋がっていくため、トレードしやすい会社と言えます。

アイフォレックスでゼロカットが適用されない事例

アイフォレックスはゼロカットを確実に適用していますが、ルール違反のトレードをしている人にはゼロカットを実施しません。

具体的には、以下の方法で取引した人が対象となります。

  • 複数の口座を使った両建て
  • 不正入金によるトレード

これらの方法で取引した人は、ゼロカットの前に口座凍結の措置が取られるため、ゼロカットは利用できません。

特に複数の口座を使った両建ては、アイフォレックスで禁じされています。アイフォレックスで口座を複数準備し、両建てで利益を出すという方法は絶対に取らないでください。

アイフォレックスのゼロカットに関する評価や事例

アイフォレックスのゼロカットについて、ネット上の口コミや実際に適用された人の声を紹介します。

本当のゼロカットと言うのは、100と0のトレードができるというものです。要は勝ち負けがはっきりするトレードに挑戦できる業者となります。

豪快にゼロカットされている人もいました。

勝てないと何度もゼロカットの対象になります。ただ、アイフォレックスでは夢のあるトレードが可能です。

まとめ

アイフォレックスはゼロカットにより、借金をしないでトレードできる環境が整っています。また、ロスカットルールも緩いため、ゼロカットが比較的適用されやすく、ギリギリまで利益を追い求めるトレードが可能です。

ゼロカットが使えるといっても、適用されれば入金したお金はすべて失われます。なるべくゼロカットを回避するようにトレードしつつ、利益を追い求めていきましょう。

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です