イチオシ海外FX業者

XM(エックスエム)でスキャルピングはOK?XMポイントで稼げる?取引のメリットや注意点を解説

多くのFX業者が認めていないスキャルピング。FXで稼ぎたいと考えている人にとって、スキャルピングができないのは大きなデメリットとなります。海外FX最大手とされているXMではスキャルピングが可能なのか、そしてスキャルピングをした場合にどのようなメリットがあるのか、しっかり確認することが大切です。

この記事では、XMがスキャルピングを認めているのか説明します。また、スキャルピングを利用できた場合、どのようなメリットをもたらすのか解説します。

XMはスキャルピングを可能にしている

  • XMはスキャルピングを禁止していない
  • スキャルピングを続けてもペナルティは受けない
  • スキャルピングを好むトレーダーから人気
2020-06-02 (21)

XMはスキャルピングを禁止していません。禁止していないという情報はよくある質問のページに記載されています。

2021-12-09

認めているということは、スキャルピングを行ってもペナルティは受けません。一部の海外FXでは、業者側の不利益になるといった理由からスキャルピングを禁止していますが、XMでスキャルピングを行った場合はペナルティがなく、どのような取引をしても問題ないというわけです。

XMは日本人ユーザーから高い人気を確保している業者です。その理由の1つがスキャルピングを可能にしているという部分です。スキャルピングができない業者を利用するより、可能にしている業者を利用したほうが利益を得られる可能性は高くなるのです。

XMのスキャルピングを行うとどうなる?

  • XMにはポイントプログラムが存在する
  • ポイントを大量獲得できるチャンスが増える
  • 一定量の取引をしなければポイントは付与されない

XMでスキャルピングを行った場合、XMポイント(XMP)が配布されるためお得感が高くなります。一般的なFX業者では、ポイントプログラムを実施していないケースが多いものの、XMではXMポイントを配布することにより、トレード時に獲得したポイントでお得な状態を作れます。

2020-08-24 (3)

XMのポイントプログラムは、ランクによって配布されるポイント量が異なります。

Executive 10XMP
GOLD 13XMP
DIAMOND 16XMP
ELITE 20XMP

最低でも1回の取引で10XMPが獲得できます。ランクが上昇しているユーザーは、1回の取引で獲得できるポイント数が更に増加します。ELITEまで上昇させれば、Executiveの2倍も獲得できるため、高ランクを維持しているユーザーはよりお得になるのです。

ここで注意したいところですが、XMPを獲得する際は1ロット以上の取引が必要です。1ロットは10万通貨となりますので、スキャルピングを利用する際は1ロット以上の取引に設定しておきましょう。ロット数を減らした場合はポイント獲得の対象から外されます。

このポイントプログラムにより、XMで取引した際はよりスキャルピングの価値が上昇します。普通の取引に比べて、ポイントプログラムで獲得できるポイントが還元され、XMの取引資金やキャッシュへの交換が可能となるのです。

XMポイント(XMP)によるポイント交換は一定量の確保が必要

獲得したXMPを使う場合、キャッシュかボーナスへ交換しなければなりません。XMPの交換レートは以下の通りです。

ボーナス 1/3
現金(キャッシュ) 1/40

ボーナスのほうが圧倒的に得ですので、基本的には現金ではなくボーナスへ交換しているユーザーが多くなっています。また、現金はランクを上昇させなければ交換対象になりません。最低でもGOLDまで上昇させる必要があり、更に交換できるのは米ドルだけです。

スキャルピングを利用することにより、XMPを獲得するペースが大幅に上昇するため、かなり多くのポイントを獲得できます。現金へ交換して一緒に出金したい気持ちはわかりますが、ボーナスに交換して更にスキャルピングで稼ぐほうが圧倒的に利益を出しやすくなります。

XM(エックスエム)のスプレッドはXMポイントを入れると実質狭い?XMPの計算法とルールを解説!XMのスプレッドはXMPを入れると実質狭いスプレッド? XMPの計算方法やルールを徹底解説 XMは海外FXでは一番知名度が高...

XMでスキャルピングを行う際の注意点

  • スプレッドの値に注意しよう
  • ゼロ口座はスキャルピングに向いていない
  • XMP狙いならスタンダード口座がおすすめ

XMでスキャルピングを行う場合、以下の注意点を確認しておきましょう。

  • スプレッドが広いものを狙わない
  • ゼロ口座は利用しない
  • 1ロット以上の取引をベースにする

特にXMP狙いであれば口座の選択に気をつけてください。マイクロ口座でも問題なくポイントは配布されますが、ロット数の違いによりポイント獲得に繋がらない取引もあります。特に問題がなければスタンダード口座をベースにしてください。

ここからは、XMでスキャルピングを行う際の注意点を詳しく説明します。

スプレッドが広いものを狙わない

XMには多くの銘柄が用意されているものの、スプレッドの値は銘柄によって異なります。スプレッドが広いもので取引すると、スキャルピングで利益を出せない可能性があります。少しでもスプレッドの狭いものを取引対象にしましょう。

特に新興国通貨は、スプレッドの値が10pipsを超えている場合があります。広いスプレッドでは利益を出すまでに時間がかかり、短時間で多くの利益を獲得できません。特に気にならないのであれば米ドル円やユーロ円をベースにしてみましょう。

なお、XMは以前行っていたストップレベル規制を解除しています。これまでストップレベルにより、スキャルピングでも利益を出しづらい状況に置かれていましたが、現在は全商品に適用されていないため取引しやすくなっています。

ゼロ口座は利用しない

ゼロ口座はスキャルピングに向いていないため、基本的に避けるようにしましょう。

最大の理由はXMPを得られない点です。XMPの対象となっているのはスタンダード口座とマイクロ口座だけで、ゼロ口座は対象外となっています。この情報はXMのホームページに記載されています。

2021-12-09 (1)

また、手数料という概念が取引に多大な影響を及ぼしているため、ゼロ口座は向いていません。ゼロ口座はスプレッドを0pipsに持っていける反面、取引する際に片道5ドルの手数料を取られます。この5ドルというのは非常に大きな数字で、スキャルピングで稼ぐ利益を飛ばしてしまいます。

以上の理由から、ゼロ口座はスキャルピングの際に選ばないほうがいいでしょう。ゼロ口座はスプレッドが狭いことを上手に利用したデイトレード、または長期間のトレードで利用するほうが望ましいのです。

1ロット以上の取引をベースにする

XMPを獲得する観点から、できる限り1ロット以上の取引をベースにしてください。XMPは1ロット以上の取引がなければ受け取れません。スキャルピングでの利益を踏まえると、1ロット程度の取引をしたほうがより多くの利益を生みやすくなります。

なお、マイクロ口座のポイントは1ロットで0.01XMPしか受け取れません。スタンダード口座に比べてスキャルピングによるXMP増加の期待値が低く、更にスキャルピングによる利益もあまりないことから、スタンダード口座のほうがスキャルピングには向いています。

まとめ

XMはスキャルピングを可能にしている業者で、更にXMPというポイントを得ることにより、将来的にボーナスや現金への交換が期待できます。ポイント交換を希望している場合は積極的にスキャルピングによる取引を検討してください。

ABOUT ME
アモン
【週給100万達成】 工場勤務▶︎専業トレーダー転身▶︎小さな法人設立/人生で2回の無一文を経験/堅実に勝てる手法でルール通りトレードをします/「堅実に稼いでいく事が最大の近道」/ ↓Twitterにてリアルトレード履歴出しています↓
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です